ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業・Wワークを始める人のためのノウハウ会社員週一で副業をする場合に、アルバイトよりもおすすめの仕事って?

週一で副業をする場合に、アルバイトよりもおすすめの仕事って?

会社員としての給料の他にプラスで収入を増やしたいということで、週1回程度で副業やダブルワークを始める人は増えています。

1回でできる副業だと、家庭教師やコールセンターなどのアルバイトが思い浮かぶ方が多いと思いますが、会社員として働きながらバイトで副業をすることはおすすめしません。バイトよりも効率的で先につながる副業があるからです。

ここでは、週1回の副業にバイトをおすすめしない理由と、会社員の方の週1回の副業におすすめの仕事をご紹介します。

会社員が週1で副業をするなら、バイトよりも○○がおすすめ

1の副業にバイトをおすすめしない理由

週一の副業にアルバイトをおすすめしない理由

サラリーマンの週一の副業にバイト・パートをおすすめしない理由① 時給が安く効率が悪い

会社員・サラリーマンの週1回の副業にバイトをおすすめしない理由の1つ目は、時給が安く効率が悪いということです。

難関校専門の家庭教師のように時給が4,0005,000円と高額な場合は別ですが、ほとんどのバイトは時給が低く、副収入を稼ぐには効率が悪いです。また、在宅でなければ通勤時間もロスになってしまいます。さらに、身体を動かす仕事だと疲れがたまって本業に響いてしまうこともあるでしょう。

よほど高単価で効率の高いアルバイトがあれば別ですが、まずありえません。

サラリーマンの週一の副業にバイト・パートをおすすめしない理由② スキルが身につかずえるものが少ない

2つ目の理由は、スキルが身につかず、時間の切り売りだけで終わってしまう点です。

仕事内容にもよりますが、コンビニや飲食店、あるいは宅配のアルバイトやパートだと、将来や成長という意味で得るものもほとんどありません。

資格が得られる・貴重な経験ができるなど、将来に役立つものであればいいですが、そうでなければこれまた時間の切り売りだけに終始してしまうため、おすすめできません。

では、週1の副業ではどのような仕事をするのが良いのでしょうか。ここからは週1の副業におすすめの、バイト以外の仕事をご紹介します。

1の副業におすすめの仕事①スキルシェア

スキルシェア

スキルシェアとは、マッチングサイトを通じて自分のスキルを商品やサービスとして販売することで、例えば、英語が得意な人なら1時間いくらで英会話の指導をしたり、英語の翻訳を請け負ったりと、自分のスキルを活かして空いた時間に収入を得られるシステムです。

特別なスキルがなくてもできる!

スキルシェアには特別なスキルが必要かというと、そうでもありません。
英語などの特別なスキルがなくても、恋愛相談や占い、イラストなど趣味を活かしたサービスを販売することも可能です。

実際に、スキルシェアサービス大手のココナラでは、占いや美容系のアドバイス、似顔絵などのサービスが人気です。

在宅で、週一でできる!

スキルシェアを活用した副業なら、サービスの金額を自分で設定でき、自分の好きな時間に在宅で作業ができるため、週1回の副業にもぴったりです。

主婦の方でもスキマ時間で実施することが可能ですし、自分のスキルや好きなこと・趣味ことを提供することで喜んでもらえるため、やりがいも感じやすいという特徴があります。

スキルシェアの副業については、下記の記事で詳しく説明していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

スキルシェアの副業といえばクラウドソーシングサービス!仕組みや始め方について解説

1の副業におすすめの仕事②ライター

ライター

スキルシェアの中の1つの仕事として、週1回の副業におすすめなのがライターの仕事です。ライターの仕事は、簡単なブログ記事を作成する仕事から、本格的なWebサイトの記事を作成する仕事まで、レベル別に様々な仕事があります。

未経験でも在宅ワークでできるおすすめの仕事

ライターのお仕事と一口に言っても、いろいろな仕事・依頼があります。

簡単なブログ記事であれば、週1回の副業で取り組むことができ、1文字いくら、もしくは1ページいくらと成果に応じて報酬が得られるので、未経験でもとりくみやすいといえます。また、スキルアップして作業スピードが上がってくれば短時間で作業量を増やせますので、時給換算で収入が上がっていきます。

ダブルワークやフリーランスとして起業も選択肢に

ライターの仕事は、経験を積んでいけば、単価が高いWebサイトの記事作成などの仕事にもチャレンジすることができます。実績を積んでいけばいろいろな業務を依頼されるようになりますし、WEBライティングのスキルを高めていけば、単発ではなく業務委託の形で継続的な案件の依頼が来ることもあります。

副業として収入を得るにとどまらず、ダブルワークとして収入のもう一本の柱にする、あるいはフリーランスとして本業にすることも可能です。

ライターの仕事について、詳しい仕事内容や始め方については次の記事で紹介していますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

副業ライターの仕事って?未経験でも簡単に仕事を受注する方法 

1の副業におすすめの仕事③ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイト

1の副業におすすめの仕事としてもう1つは、ブログやアフィリエイトです。

高収入も可能な、稼げるサイドビジネス!

ブログやアフィリエイトは、ブログ記事をたくさん書いてアクセス数を稼ぎ、広告収入やアフィリエイト収入で副収入を作っていきます。アクセスが増えれば増えるほど収入も増え、高収入も夢ではありません。

しかし、ただ記事を闇雲に書けばアクセスが自然に集まるという訳ではなく、最初の設計や記事の書き方にもポイントがあります。

コツコツできる人なら完全在宅でも稼げる可能性がある

ブログやアフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかるため、コツコツ取り組むのが得意な人でないと難しいです。

コツコツ取り組んで土台さえ作れば、後は少しのメンテナンスで安定収入が得られるようになります。ブログやアフィリエイトは完全に自分のペースで取り組めるので、週1回の副業におすすめです。

ブログやアフィリエイトの副業については、下記の記事で詳しく説明していますので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

サラリーマンが土日で稼げる!本当に収益が出るブログの副業

アフィリエイトの副業は正しい方法でコツコツ取り組めば稼げる!

本業と週一の副業を兼業することで得られるもの

本業以外に副業を週一でもやってみるメリットには、どんな物があるでしょうか。

収入を増やすことができる

まずはなんといっても、収入が増えます。
どのような副業をするかにもよりますが、たとえば婚活アドバイザーなら会員を5〜6人抱えた場合、月に5万円の収入増になります。
さらに成婚した場合には成婚料が数十万入り、さらなる収入アップが見込みます。

副業で婚活アドバイザーをするときに働き方・収入はこちら

本業では得られない知識・経験を得て、スキルアップ・キャリアアップができる

本業とは異なる仕事を行うことで、本業では得られない経験ができます。
それだけ知識やスキルの幅も広がり、本業にも良い影響を与えることができます。

起業などの準備を、余裕をもって進めることができる

いまは、同じ会社にずっと勤めるという時代ではありません。
転職や複業という選択肢もありますし、場合によっては起業をすることも有ると思います。
いずれにせよ副業を行うことで本業がだめになった場合でもなんとかなるという心の余裕が生まれますし、本業で収入を得つつ将来の起業の準備をし、十分やっていける見込みがたったら起業するということも可能です。

まとめ

以上、週1の副業におすすめの仕事をご紹介しました。週1の副業では、時給が低く効率の悪いバイトよりも、今回ご紹介したような個人で在宅で取り組める仕事がおすすめです。さらに、それぞれの仕事を極めていけば、フリーランスで独立することも可能です。

また、このサイトでは今回の副業の他にも、様々な副業の仕事をご紹介しています。ぜひ他の記事もチェックして、あなたに合った副業を見つけてください。

土日の時間を有効活用して副業で稼ぐ方法はこちら

副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウTOP

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。副業に関するお役立ち情報やおすすめの副業ビジネス、副業の始め方などを発信していきます。

副業や兼業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!