ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ在宅副業といえばクラウドソーシングサービス!仕組みや始め方について解説

副業といえばクラウドソーシングサービス!仕組みや始め方について解説

副業を始めるときにおすすめなのが、自分のスキルを仕事にできる「クラウドソーシングサービス」です。 

クラウドソーシングサービスを活用すれば、個人でも営業活動をすることなく仕事を受注することができます。

ここでは、副業におすすめのクラウドソーシングサービスについて、どんなサービスがあるか、どうやって始めるのかなどについて説明します。

副業といえばクラウドソーシングサービス!仕組みや始め方について解説

 

クラウドソーシングサービスの仕組み

クラウドソーシングサービスの仕組み

まずはクラウドソーシングサービスの仕組みについておさらいしておきましょう。クラウドソーシングサービスとは、仕事をして欲しい人(依頼者)と仕事をしたい人(受注者)をつなぐプラットフォームのことで、副業やフリーランスのワーカーが多数登録しています。 

個人で仕事を受注する場合は、営業活動から仕事の受注、請求書の発注、売り上げ管理などをすべて自分でしなければなりませんが、クラウドソーシングサービスを使えば、登録して受注を待つだけでOK。料金の支払いの仕組みもしっかりしているので、未払いのリスクも少なくなります。

その分、手数料として売り上げから5~25%程差し引かれることになりますが、広告宣伝費やその他諸々の費用を考えるとそれほど高くないと思います。手数料はほとんどの場合、サービス単価が高くなればなるほど低くなります。

では、副業に人気のクラウドソーシングサービスにはどのようなサービスがあるのでしょうか。

おすすめクラウドソーシングサービス

おすすめクラウドソーシングサービス

メジャーなクラウドソーシングサービスをいくつかピックアップし、その特徴や利用シーン、手数料の金額などについて見ていきましょう。

クラウドワークス 手数料520%

業界最大手の一つと言われるクラウドワークスは、副業を始める方にも人気で、登録者数が多いことが特徴です。募集されている仕事の内容は、サイト制作やプログラミングなど、デザイナーやエンジニアなどの専門職ワーカー向けの仕事が多いイメージがあります。 

デザイナーやエンジニア、プログラマーの副業を考えている方は登録しておくことをおすすめします。

もちろん、専門的な仕事の他にもデータ入力や記事作成など、初心者の方でもできる仕事もあります。ただし、ワーカーの登録者数が多い分仕事は取り合いになる場合が多いようです。

ランサーズ 手数料520%

ランサーズも業界最大手の一つで、募集されている仕事内容もクラウドワークスと似たような感じになっています。デザイナーやプログラマー、エンジニアの方はクラウドワークスとこのランサーズの2つのサイトに登録しておけば、仕事が受注しやすくなります。 

ランサーズとクラウドワークスの違いですが、ランサーズの方が歴史が古く(2008年~)、スキルの高いユーザーが多いようです。その分競争率が高くなり、仕事の受注が難しくなるとも言えます。

ココナラ 手数料10%25%

少し前にテレビCMを放送していたココナラは、クラウドワークスやランサーズと比較して、仕事のカテゴリが豊富です。例えば、美容やファッションについてのアドバイスや、占い・恋愛相談、ナレーションなど、様々なバックグラウンドを持つ人が活躍できるようになっています。 

デザインやプログラミングなどの特別なスキルがなくても、自分の好きなことや得意なことで副業を始めることができるのがメリットです。

ただ、クラウドワークスやランサーズと比較して手数料が少し高いことが難点と言えます。

クラウドソーシングサービスを使った副業の始め方

クラウドソーシングサービスを使った副業の始め方

クラウドソーシングサービスで副業を始めるためには、いくつかのクラウドソーシングサイトに登録します。複数のアカウントを管理するのが面倒だという人は、まずは1つのサイトから始めてみるのも良いと思います。仕事をたくさん受注するためには、2つ以上のサイトに登録するのがおすすめです。

プロフィールを登録する

登録方法は簡単で、まずは自分のプロフィールを登録します。プロフィールでは、これまでの経歴や実績をできるだけ詳しく書くことがポイントです。登録したばかりの頃は、そのサイトでの実績がないので、プロフィールのみの情報で判断されることになります。

サービスを出品する

そして、次にサービスの出品です。サイトによって呼び方が違いますが、自分が受注できる仕事を登録するということです。サービスの出品では、サービス内容をより具体的に記載することと、メリットを明確に記載することがポイントです。 

例えば、ロゴ制作であればただ「企業や商品のロゴを制作します」と記載するより、自分の得意分野をアピールしてターゲットを絞り込むために、「シンプルでスタイリッシュなロゴを制作します」という感じで記載するのがおすすめです。

実際に出品されているサービスを色々見て、売れているサービスの書き方を真似してみても良いと思います。

仕事を探す

クラウドソーシングサービスでは、サービスを出品して受注を待つ他に、自分から仕事を探すことができます。 

依頼者が募集している案件に応募する形です。応募形式の仕事の中には、選ばれた場合のみ報酬が発生するコンペ形式や、1つのタスク完了につき報酬がもらえるタスク形式などがあります。

最初は依頼者の方から受注が来ることが少ないので、自分から応募することで実績を積むことをおすすめします。

まとめ

以上、クラウドソーシングサービスの仕組みやおすすめのサービス、クラウドソーシングサービスを活用した副業の始め方について説明しました。特に在宅での副業を考えている方におすすめです。

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!