ロゴ

日本仲人協会 TOP副業月収ライフスタイルに合わせて副業で稼ぐ!月5万の場合

ライフスタイルに合わせて副業で稼ぐ!月5万の場合

「子育てが落ち着いたので、空いた時間を使って何か5万ほど稼げる仕事がしたい」と考える主婦の方や、
「本業の収入に+月5万くらい副業で追加の収入が欲しい」というサラリーマンの方はいらっしゃると思います。そして、できれば自分の空いた時間に無理なく取り組めて安定的に稼げる仕事が良いというのが本音だと思います。

副業と言えば、最近だと在宅ワークのお仕事や、家庭教師のアルバイトなども人気ですが、月5万稼ぐとなると、土日が2日丸々つぶれてしまったり、平日の夜も忙しくなったりとなかなか大変です。

そんな方に、空いた時間に気軽に取り組めて効率的に稼げる「仲人士」をおすすめします。仲人士のお仕事は、在宅で空いた時間に取り組むことができ、主な収入は会員の入会費・月会費・成婚料なので、自分の時間もしっかり確保しながらしっかり5万円の収入が見込めます。

では、仲人士として実際に5万円稼ぐ場合はどのような働き方になるのかを説明します。

仲人士として月5万稼ぐ場合の働き方

先ほども説明した通り、仲人士の収入は、会員の入会費、月会費、成婚料となっており、それぞれ最大下記の金額を受け取ることができます。

入会費…3万円(入会時のみ)
月会費…1万円(毎月)
成婚料…30万円(ご成婚時のみ)

日本仲人協会の仲人士として登録すると、定期的に勉強会が受けられるため、ノウハウがない人でも会員を集めて成婚に導くことができるようになります。

日本仲人協会の仲人士として働く場合は、ホームページ利用料の1万円以外にかかる費用はないので、会員を6人集めると月5万円の収入となります。

では、主婦と兼業で仲人士の仕事に取り組むAさんが、5万円稼ぐ場合のスケジュールはどのような感じになるのでしょうか?

主婦のAさんが兼業として仲人士の仕事をする場合のスケジュール

会員が10名の場合、主な仕事は月に7~8回程度のお見合いと、週に1~2回程度の会員からの相談となります。また、会員が増えていけばその分収入がアップしますし、成婚になると30万円のボーナスが入ります。

 
8:00メールチェック(5分程度)
9:00主婦業
10:00
11:00
12:00
13:00お見合い
14:00お見合い
15:00
16:00主婦業
17:00
18:00
19:00会員からの相談(10分程度)お見合い日程調整など(20分程度)
20:00
21:00

お見合いの立ち合いは1件1時間もかからないので、家事で忙しい主婦の方でも無理なく稼ぐことができます。また、何より一番のポイントは会員が増えるごとに3万円、月会費1万円がプラスの収入となることです。在宅ワークやアルバイトのように実働への対価ではないので、うまく工夫することで効率的に稼ぐことができます。また、人と人とをつなぐお仕事なので、活動する中で喜びややりがいを感じることができることも魅力の一つではないでしょうか。

仲人士として月5万以上稼ぐSさんのお話

実際に日本仲人協会で仲人士として働く主婦のSさんに、普段の働き方ややりがいなどについてお伺いしました。

仲人士としての活動内容について

私は主人の介護、主婦業と並行して仲人士の仕事をしています。入会面談、お見合い、会員からの相談などが主な仕事です。入会面談とお見合いは予約制です。会員からの相談は電話や面談で対応しています。仲人士の仕事は、自宅で仕事ができてスケジュールも立てやすいので、時間を有効に使えて充足しています。

協会のサポート体制はどうですか?

仲人を始めた当初は知識はありませんでしたが、月例会で仲人業の土台を学ぶことが出来、勉強会や先輩仲人さんの話が聞けることでスキルを身に付けることが出来ました。更に直接協会のトップに質問が出来る事で、早い段階から集客や成婚へのノウハウを学ぶことが出来ました。それらは会員のサポートに活かせると同時に、会員の信頼にも繋がっています。更に、協会本部が広告費を掛けて宣伝してくれているカリスマ仲人士においては、集客の増加にも繋がっています。

以上、月5万円稼ぐ副業と働き方・稼ぎ方、実際の仲人士のインタビューをご紹介しました。ライフスタイルや稼ぎたい収入に合わせて働ける仲人士は、主婦の方の兼業や会社員の副業におすすめです。仲人士に興味を持たれた方は、下記ページより詳しい内容をチェックしてみてください。

日本仲人協会の仲人士について詳しくはこちら
月収で変わる仲人士の働き方・稼ぎ方

最短2週間で、
マリッジアドバイザーとして活動できます!