ロゴ

日本仲人協会 TOP副業月収ライフスタイルに合わせて副業で稼ぐ!月1万の場合

ライフスタイルに合わせて副業で稼ぐ!月1万の場合

趣味や嗜好品にかけるお金のために、あと本業の収入の他にあと月1万ほどプラスの収入があれば…と考える人は多いと思います。そんな方のために、月1万稼ぐのにおすすめの副業と、ライフスタイルに合わせた働き方・稼ぎ方を紹介します。

お小遣い稼ぎに最適な在宅ワーク

今は個人でもネットで受注できる在宅ワーク。空いた時間に簡単に取り組むことができるので、お小遣い稼ぎの副業に最適です。仕事の内容は記事作成、データ入力、テープ起こしなどさまざまな種類があるので、自分の得意不得意に合わせて働くことができます。

在宅ワークで月1万稼ぐための働き方

在宅ワークのマッチングサイトA社の場合を例に挙げて説明していきます。

3,000文字の記事作成を3,000円で受注する場合。マッチングサイトの場合は手数料があり、A社の場合は25%なので、1件につき利益は3000円×75%=2,250円となります。月1万以上稼ぐ場合は5件受注する必要があります。1件の実働時間が4時間の場合、1週間の実働時間は4時間×5件÷7=約3時間。

これを、本業がOLのAさんの実際のスケジュールに当てはめると…

OLとして働くAさんが在宅ワークの副業をする場合のスケジュール

土曜日の3時間を副業に充てるだけで月1万の収入に!しかし、マッチングサイトでの受注は、フリマアプリと同じで、定期的に注文が入ってくるものではないため、月5件を安定して受注するためには、それなりの経験と実績が必要です。在宅ワークのアルバイトでも同じような案件を受けられますが、金額はマッチングサイトよりも低くなる場合が多いようです。

8:00
9:00 本業
10:00
11:00
12:00
13:00 在宅ワーク
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00

確実に1万円稼ぎたいという人は、アルバイトの方が良いかもしれませんが、アルバイトでは好きな時に在宅でできる仕事がなかなか見つからないことが難点です。やはり、自分の好きなタイミングで稼ぐには、マッチングサイトで経験・実績を作って、受注を増やすことが得策と言えるのではないでしょうか。

安定的に稼げる仲人士

月1万を稼ぐ場合にもう一つおすすめなのが、“仲人士”というお仕事です。簡単に言うと、男女の結婚のお世話をするお仕事で、誰でも在宅で簡単に始めることができます。

仲人士の収入は、会員の入会費、月会費、成婚料となっており、それぞれ最大下記の金額を受け取ることができます。

入会費…3万円(入会時のみ)
月会費…1万円(毎月)
成婚料…30万円(ご成婚時のみ)

日本仲人協会の仲人士として登録すると、定期的に勉強会が受けられるため、ノウハウがない人でも会員を集めて成婚に導くことができるようになります。

日本仲人協会の仲人士として働く場合は、ホームページ利用料の1万円以外にかかる費用はないので、会員を2人集めると月1万円の収入となります。

では、OLとして働くAさんが仲人士として1万円稼ぐ場合のスケジュールはどのような感じになるのでしょうか?

OLとして働くAさんが仲人士の副業をする場合のスケジュール

会員が2名の場合はそれほど活動することはなく、主な仕事は月に2~3回程度のお見合いと、週に1~2回程度の会員からの相談となります。また、会員が増えていけばその分収入がアップしますし、成婚になると30万円のボーナスが入ります。

 
8:00メールチェック(5分程度)
9:00本業
10:00
11:00
12:00
13:00お見合い(隔週あるかないか)
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00会員からの相談(5分程度)お見合い日程調整など(10分程度)
20:00
21:00

何より一番のポイントは会員が増えるごとに3万円、月会費1万円がプラスの収入となることです。実働への対価ではないので、うまく工夫することで効率的に稼ぐことができます。また、人と人とをつなぐお仕事なので、活動する中で喜びややりがいを感じることができることも魅力の一つではないでしょうか。

日本仲人協会の仲人士について詳しくはこちら

以上、月1万円稼ぐ副業と働き方・稼ぎ方についてご紹介しました。ライフスタイルや稼ぎたい収入に合わせて、自分に合う収入を見つけてください。

月収で変わる仲人士の働き方・稼ぎ方

関連記事

最短2週間で、
マリッジアドバイザーとして活動できます!