ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ在宅エクセルを使った副業6選!作業効率がアップするエクセル技とは?

エクセルを使った副業6選!作業効率がアップするエクセル技とは?

在宅の副業で多く募集されているのが、データ入力などのエクセルを使った仕事です。エクセルを使いこなせるだけで、在宅副業の仕事の幅が広がります。

エクセルを使った副業には、データ入力のような簡単な作業から、マクロやVBAを使った高度な作業まで、多様な仕事があります。

ここでは、エクセルを使った副業について、その仕事内容や、知っておきたい便利なExcel技などをご紹介します。

エクセルを使った副業を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

エクセルを使った副業6選!作業効率をアップするエクセル技とは?

エクセルを使った副業【初級編】

まずはエクセルの基本的な入力機能を使うことができるという人におすすめの、簡単な作業について説明していきます。

データ入力

データ入力

決められたエクセルのフォーマットに、データを入力していくだけの簡単な作業です。具体的な作業内容は、スキャンデータの情報をエクセルに入力したり、インターネット検索で調べた情報をエクセルに入力したりするというものです。

データ入力の場合は、「エクセルに文字を入力する」「画像を挿入する」「ファイルを保存する」などの簡単な作業ができれば仕事を受けることができます。 

データ入力の報酬の相場は、120円~100円とかなり安いですが、慣れてきて作業スピードが上がってくれば、その分効率的に稼ぐことができます。

フォーマット作成

フォーマット作成

データ入力よりも少しレベルが上がりますが、これもエクセルの基本的な機能が使えれば仕事を受けることができます。

フォーマット作成というのは、スキャンデータや写真で送られてくる書類(申込書や申請書など)のフォーマットをエクセルに起こすというものです。「行や列の幅調整」「セルの結合」「セルや罫線の装飾」などの作業ができれば対応可能です。

フォーマット作成の報酬は、12,0004,000円が相場となっており、慣れてくれば時給4,000円~8,000円で仕事を受けることもできるようになります。 

エクセルを使った副業【中級編】

エクセルを使った副業【中級編】

続いて、関数やグラフ作成ができる方向けの、エクセルを使った少し高度な副業について説明していきます。

データ集計

データ一覧を集計したり、データ一覧から重複を作業したりする仕事です。具体的には、表からピボットテーブルを作成してグラフ化したり、2つに分かれた表を1つにまとめ、重複している行を削除したりといった作業です。 

データ集計の作業では「ピボットテーブルの作成」「グラフ作成」「簡単な関数を使う」「データ整理の機能を使う」などの少し高度なスキルが必要となります。

集計表作成

データを集計するための集計表を作成する仕事です。具体的には、表のフォーマットを作成し、データ一覧から指定されたデータを集計するための関数を組むなどの作業です。 

データ集計と違う点は、1度限りの集計ではなく、ユーザーが継続して使える集計表を作る必要があるということです。その分、必要な関数も高度になります。

データ集計では、「vlookupsumifcountifなどの関数を使う」「2つ以上のシートからデータを集計する」などのスキルが必要となります。 

その分報酬もアップし、作業スピードが速い人なら時給換算で10,000円以上稼ぐことも可能です。

エクセルを使った副業【上級編】

エクセルを使った副業【上級編】

最後に、エクセルを使った副業の中でも、VBA・マクロなどのかなり高度なスキルが求められる副業について説明します。

膨大なデータの集計・加工作業

簡単なデータの集計・加工の場合は、関数だけで対応することが可能ですが、データの種類や量が膨大な場合は、VBAを使ってマクロを組む必要があります。 

具体的には、A列の情報から指定された項目だけを抜き出し、B列、C列に記載するなどの作業です。

エクセルファイルにマクロを組み込む作業

指定されたエクセルファイルに、指定されたマクロを組み込む作業です。作業内容は様々ですが、マクロやVBAが得意な人にとってはかなり簡単な作業も多く募集されています。 

VBAやマクロを使った高度な作業では、その分報酬も高額になり、相場は110,000円~50,000円程となっています。

エクセルスキル初級の方のための、便利なエクセル技

ここからは、ここまでに紹介した副業の中で、初級の方におすすめの便利なエクセル技をご紹介します。このスキルを知っているだけで、作業効率が23倍は上がりますので、ぜひ試してみてください。

Windowsのみで使えるショートカットキーです。

コピー・貼り付け・削除のショートカット

コピー…Ctrl+C

貼り付け…Ctrl+V

削除…delete

これは知っている人も多いと思いますが、データ入力の際に必須のショートカットキーです。これを知っていれば、いちいちマウスで作業しなくてもキーボードだけでさくさく作業を進めることができます。

画面切り替えのショートカット

AltTabAltを押しながらTabで画面切り替え)

データ入力作業でもう一つ必須と言えるのが、画面切り替えのショートカットです。特に、PDFデータからエクセルファイルにデータをコピペする作業では、このショートカットがかなり便利です。先程のコピー・貼り付けなどのショートカットキーとこのショートカットキーを使えば、マウスをほどんと使わずに作業ができます。

カーソル移動・データ選択のショートカットキー

データ最終列へ移動…Ctrl+→

データ最終行へ移動…Ctrl+↓

現在の列からデータ最終列までを選択…CtrlShift+→

現在の行からデータ最終行までを選択…CtrlShift+↓

行を選択…Ctrl+スペースキー

列を選択…Shift+スペースキー

データ集計などで使えるショートカットキーです。膨大なデータを扱うときに、瞬時にデータの選択・移動ができるので便利です。 

以上、便利なショートカットキーの中から、初級の方に特におすすめのショートカットキーを3つご紹介しました。他にもたくさんのショートカットキーがあり、それらを覚えることで作業が格段に効率アップします。

ショートカットキー自体を覚えるのに時間はかかりますが、一度覚えてしまえばサクサク作業ができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

エクセルを使った副業について、初心者でもできる簡単な作業から、VBA・マクロを使った高度な作業までご紹介しました。

このようなエクセルを使った副業は、クラウドソーシングサービスで多く募集されています。エクセルを使った副業を始めたいという方は、まずはクラウドソーシングサービスに登録することをおすすめします。

クラウドソーシングサービスについては、下記の記事で詳しく説明していますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

副業といえばクラウドソーシングサービス!仕組みや始め方について解説

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!