ロゴ

日本仲人協会 TOP副業結婚相談所結婚相談所(仲人士)の仕事内容って?

結婚相談所(仲人士)の仕事内容って?

結婚相談所(仲人士)の開業を考えている方にとって、結婚相談所のお仕事がどんなもので、自分にもできるかということはとても重要な情報ですよね。

実は結婚相談所や仲人士のお仕事は、未経験者でも特に資格がなくでもできるビジネスなのです。しかも、人を幸せにできて社会にも貢献できるやりがいのある仕事でもあります。

ここでは、日本仲人協会の担当者が、そんな結婚相談所や仲人士の仕事内容について、実際の業務フローに沿って詳しく説明していきます。

集客~会員登録

結婚相談所や仲人ビジネスを開業する上で、最も重要なのが集客です。会員が集まらなければサービスを提供することができません。まずは集客から会員登録の流れまでを説明します。

広告宣伝

知人の紹介やブログ・WEB広告など様々な方法で広告宣伝を行います。どのような方法が良いかは、営業方針やそのときの状況によって異なりますが、日本仲人協会に加盟している仲人士の場合、まずは知り合いに声をかけて紹介で会員を集めている方が多いようです。

特に、副業として小さく始めたい場合は、会員数は数人でも十分なので、知人の紹介で十分だと言えます。入会金と月会費をそれぞれ1万円で設定している場合は、会員を5人集めれば初月は入会金5万+月会費5万円の合計10万円、翌月からは5万円毎月入ってくることになります。成婚などによる退会などを考慮すると、23ヶ月に1回程度で少しずつ会員数を増やしていけば良いので、集めた会員からの紹介だけでも十分成り立ちます。

ここで、「その数人の中でどうやってお相手を探すの?」という疑問が出てくるかもしれませんが、日本仲人協会に加盟していれば、日本仲人協会に登録している会員(1万名以上)の中からお相手を探すことができるため、自分の会員は数人でも大丈夫なのです。

もっと大きな規模で結婚相談所を運営したいという方には、WEB広告やブログがおすすめです。日本仲人協会の仲人士の場合は、ブログで集客を行っている場合が多いようです。ブログと聞くと、毎日更新しないといけないから大変…というイメージを持つ方も多いと思いますが、決してそんなことはありません。

結婚相談所の運営や仲人として活動していく中で、ブログに書くことはたくさん出てきます。ブログを継続的に更新していくことで、そこからの集客が見込めます。

また、日本仲人協会では集客のサポートも行っております。集客についての知識がまったくなかった専業主婦の方でも、3040人とたくさんの会員を抱えて活躍している方が多くいるので、安心して始めていただけます。

集客方法についての詳細は下記の記事で説明していますので、チェックしてみてください。

ポイントは“集客の基盤”!結婚相談所を成功に導く3つの集客方法

入会希望者への説明、登録

入会希望者から問い合わせがあれば、お電話などで簡単な説明&アポイントを取り、面接を行います。面接にて入会が決まれば、会員情報の作成や登録の手続きを行います。では、それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

面接

入会希望者に説明書、申込書などを渡して面談をします。

入会

入会が決まれば、プロフィールの作成、お相手の希望条件をていねいに聞き取り、アドバイスなども行います。また、ご希望に合わせてスナップ写真の撮影も行います。

登録・その他の手続き

プライバシーを考慮して、登録書や会員台帳を作成します。

必要書類やプライバシーへの配慮、会員登録の手続きなど、ややこしそうなイメージを持たれるかもしれませんが、日本仲人協会に加盟している場合はすべてフォーマットがあるため、決められた手順に沿って手続きを行うだけでOK。それほど難しいことではありません。

お相手選び~お見合いセッティング

結婚相談所や仲人士のお仕事はここからが本番です。面談時にお伺いした希望条件をもとに、条件に合うお相手を探してお見合いをセッティングします。ステップごとに詳しく見ていきましょう。

お相手探し

自分の会員や、日本仲人協会に登録している会員の中から会員の希望条件に合うお相手を探します。前にも書きましたが、日本仲人協会に加盟している場合は、1万人以上の会員の中からお相手を探すことができるので、希望に合った相手が紹介しやすくなります。

お見合い組み合わせ

お相手が決まれば、メールなどで先方に申し込みを行います。

お見合い当日

お見合い当日は、仲人として最初の1015分ほどお見合いに立ち会います。場の空気を作り、お見合いを成功させるきっかけを作る重要な役割で、仲人士としての腕の見せ所です。

お見合いの結果報告

相手の仲人士と連絡を取り合い、お見合いの結果を報告します。お互いに良いお返事だった場合は、結婚を前提とした交際のスタートです!

お見合い後~成婚

お見合い後、交際が決まってからも仲人士としてのサポートは続きます。2人からお悩みや本音を聞き出し、デートやプロポーズなどのアドバイスを行い、成婚に導きます。交際に至った場合でも、結婚まで行かずに破局してしまう場合があります。そこで仲人士の出番です。

自分の経験を活かして悩み相談やアドバイスを行い、結婚への後押しをします。結婚相談所に登録する人は、自分に自信がなかったり、恋愛経験があまりなかったりして悩みを抱えている人が多数です。

そこで、あなたの人生経験やお悩み相談のスキルを活かしてお相手との良い関係を築き、成婚まで導くことで初めて仲人士としての仕事が完結するのです。

成婚!~結婚関連事業者の紹介

日本仲人協会に加盟している場合、成婚後に必要な結婚指輪や結婚式場など、提携の結婚関連事業者を紹介することができます。紹介して購入や申し込みに至ると報酬がもらえるため、会員の方にも喜ばれて自分も稼げて一石二鳥です。

まとめ

以上、結婚相談所や仲人士の仕事内容について、実際の業務フローに沿って紹介しました。一人で結婚相談所を立ち上げる場合は、少し大変な仕事かもしれませんが、日本仲人協会に加盟していればサポートが受けられるため、それほど難しい仕事ではありません。結婚相談所の開業や仲人士の副業を考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

仲人士へのサポートが充実!日本仲人協会について

最短2週間で、
マリッジアドバイザーとして活動できます!