ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業・Wワークを始める人のためのノウハウ女性女性の副業は稼げる結婚相談所!

女性の副業は稼げる結婚相談所!

女性ができる副業は数多くありますが、拡大の一途をたどっておりニーズが高い婚活ビジネスである結婚相談所、婚活アドバイザー(相談員)が注目を集めています。

副業として結婚相談所の相談員を未経験からする場合、どのようなパターンがあるのかご紹介いたします。

なお、結婚相談所の相談員は結婚アドバイザー、婚活カウンセラー、マリッジアドバイザー、仲人士など様々な名称や資格があります。いずれも結婚相談所に訪れて登録された会員のお世話をし、会員のご成婚をサポートするお仕事です。

副業,女性,結婚相談所

アルバイトから始める

結婚相談所を始めるには

経験を積むために結婚相談所のアルバイトから始める方法があります。未経験から結婚アドバイザー、相談員の経験を積め、結婚相談所の仕事が自分に合っているかどうか確認することができるメリットがあります。

一方でアルバイト先の求める結婚アドバイサー、相談員の姿になってしまうので、アルバイトを辞めて開業すると上手くいかない可能性があることに注意が必要です。

開業するときに結婚相談所が集まっている協会に登録し研修を受けたところ、考え方の違いに驚き、仕事の仕方を根本から見直す必要に駆られることがあるからです。

また、アルバイトの給与は安いため副業として稼げる金額に限りがあること、自分で自由に働く時間を設定しにくい特徴があることを忘れてはいけません。

求人を探す

アルバイトやパートで結婚相談所の相談員として働くには、求人を探す必要があります。

アルバイトやパートで週末だけ働くスタイルの求人は少なく、週3日以上など本業を持っている方にとって結婚相談所の相談員の求人は条件が難しいかもしれません。

また、お住まいの地域によっては求人自体が無いことも予想されます。

口コミや体験談をチェック

相談員の求人を見かけたら、結婚相談所の口コミや体験談をチェックするようにしましょう。

ただし相談員と会員の相性が悪かったので口コミも悪くなっていることもあれば、相性が良く魅力的な口コミになっていることもあります。

口コミは鵜呑みにせず「どうしてこの内容なのだろう?」「自分ならどうするのかな?」と考えてみると、相談員になったときに役立つでしょう。

結婚相談所を個人で開業する

一般的に結婚相談所を開設するには、日本全国の結婚相談所が集まっている協会に登録して開業するのが一般的です。

開業にあたって協会ごとに研修システムやサポートがあり、未経験から結婚相談所を開設できます。

開業といっても副業としてスモールスタートする方法と、本業としてスタートする2通りの方法があります。

副業としてスモールスタート

未経験のビジネスはハードルが高いので、副業としてスモールスタートするのがベストです。

副業であれば失敗したときのリスクは少ないですし、自分が本当に結婚相談所で相談に乗る仕事が合っているのか判断することもできます。

結婚相談所のお仕事に充実感と楽しさを感じながら、経験を積み徐々に会員を増やしていき、副業から本業に切り替えていくことも可能ですから、安心して始めることができます。

本業としてスタートする

本業として結婚相談所を開業すると収入が安定するまで、どのように生活していくのか資金調達をどのようにするのか事前にしっかりと考えておく必要があります。

副業でスタートするよりも多くの開業資金を集める必要もありますし、事業計画を作成し銀行に行って借り入れを依頼する必要があるかもしれません。

また、アルバイトやパートで結婚相談所の相談員をやっていて自分に合っていると思って、結婚相談所を開業したけれども、雇われと自分で行うのとでは違っていたというリスクもあります。

未経験から本業として結婚相談所をスタートするのはリスクが高いのですが、主婦などで副業のようにスタートできるのであれば、本業としてスタートするのもよいでしょう。

結婚相談所の開業資金は10万円程度から

結婚相談所の初期投資

副業であれ本業であれ、結婚相談所の開業資金はどのくらい必要か疑問に思う方もいらっしゃると思います。

必ず必要になるのが協会へ登録する際に必要になる初期費用です。費用の名称は協会によって異なりますが、数万円から100万円程度です。

結婚相談所は協会に加盟しなくても開設できますが、自分の会員だけでお見合いを組むのは大変困難ですから現実的ではありません。

次に必要になるのが、会員の相談に乗ったり、お見合い相手を探したりするときに使用するパソコンやプリンター、電話などです。もちろん既にお持ちのパソコンなどを使えば、開業費用は抑えられます。

これらの費用を考えると最低でも10万円は必要でしょう。

成功と失敗を考えるなら、初期投資は抑えたい

結婚相談所に限ったことではありませんが、ビジネスにおいて初期投資は少ない方が良いとされており、波に乗ったところで追加投資しビジネスを成功させていくのが王道です。

未経験のビジネスなら、特に初期投資を抑えたいところです。

結婚相談所を開業するときの初期投資の中で最も大きなウエイトを占めるのが、協会への登録費用であることは間違いありません。

協会の運営方針なども考える必要がありますが、なるべく少ない費用で登録できる協会がおすすめです。

在宅での仕事が多い相談員

新型コロナウイルスの影響でオンラインお見合いが増えたこともあり、結婚相談所も在宅でパソコンを使うお仕事が増えました。

パソコンを使うといっても難しい操作はなく、メールやネット閲覧ができる程度のスキルがあれば問題ありません。

本業で在宅ワークをされており、在宅ワークの環境が整っているのであれば、スムーズに結婚相談所を開設開業することができるでしょう。

稼げる結婚相談所

結婚相談所を開設しどのように働くかは人それぞれです。

毎日フルタイムで結婚相談所のお仕事をして月100万円近く稼ぐ方もいらっしゃれば、主婦業の合間にお仕事をされて月20万円稼ぐ方、平日は会員の相談やお見合いの調整などを1時間程度行い週末はお見合いの立ち合いをされて月10万円稼ぐ方、土日だけ結婚相談所の業務を行って月4万円稼ぐ方と様々なパターンや稼ぎ方があります。

ライフスタイルに合わせた稼ぎ方ができるのも、結婚相談所の魅力です。働き方や稼ぎ方の実際の例を下記にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

ライフスタイルに合わせた結婚相談所の働き方・稼ぎ方

副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウTOP

日本仲人協会理事長 中西圭司

私が理事長を務めるNPO法人全国結婚相談業教育センターでは、次の3本柱を厳守して運営している結婚相談所や仲人たちを選別し、支援していきます。そして、そのために立ち上げた独自の「資格認定制度」が「仲人士」です。将来的な目標は、各都道府県に必ず数人は「仲人士」が存在するようにすること。「仲人士資格」の有資格者が全国に広がることで、幸せな結婚をする人たちが少しでも多く増えるといいなと願っています。

副業や兼業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!