ロゴ

日本仲人協会 TOP副業会社員会社員が副業バイトを始める時の注意点と効率的に稼げるバイト3選

会社員が副業バイトを始める時の注意点と効率的に稼げるバイト3選

最近では社会全体が副業や兼業を推進する流れになってきており、副業でバイトをする会社員が増えてきています。

ただ、まだまだ会社自体が副業を禁止していることが多いので、バイトを始める時には注意が必要です。また、副業のバイトは働ける時間帯が限られているため、効率的に稼げる仕事を選ばないと、本業に支障が出て本末転倒です。

ここでは、会社員が副業でバイトを始める際に気を付けたいことや、副業におすすめの効率的に稼げるバイトを紹介します。

会社員が副業でバイトをする際の注意点

会社員が副業でバイトをするときは、必ず会社の就業規則がどうなっているか確認するようにしましょう。厚生労働省は20173月に「働き方改革」で副業や兼業を後押しするガイドライン案を提出したものの、実際に副業が容認されている企業はまだ少ないのが現状です。

副業が禁止されていても、会社に黙って副業をしている人も多いようですが、それがバレてトラブルになる場合もあります。バレないと思っていても、思わぬ落とし穴がたくさんあります。それについては下の記事で説明していますので、気になる方はチェックしてみてください。

会社員の副業がバレる3つの理由。あなたの会社は副業禁止?副業OK

会社との余計なトラブルを避けるためにも、まずは就業規則を確認し、許可が必要な場合は正しい手続きを取ってからバイトを始めるようにしましょう。

また、会社員の副業の場合、本業に支障をきたさないようにする必要があったり働ける時間も限られていたりするため、向いている職種は限られています。間違ったバイトを選んでしまうと体力的に負担がかかってしまったり、本業に影響が出てしまったりします。そうならないためにも、会社員の副業にあったバイトを選ぶ必要があります。

会社員の副業におすすめのバイト:家庭教師

会社員の副業におすすめのバイトの1つ目は、家庭教師のバイトです。家庭教師のバイトは週1からでも始められて、比較的時間の調整もしやすいお仕事です。特に中学生や高校生の場合は指導時間が平日の夜か土日になるので、会社員の副業にはぴったりです。

実際に家庭教師のバイトは社会人の登録も多く、学生よりも責任感があるということから重宝されて優先的に生徒を紹介される場合もあります。 

時給は1,000円~1,500円と一般的なバイトよりもやや高額で、難関校の受験指導などが可能な場合は2,000円~3,000円とさらに高くなります。

家庭教師を始める場合、方法は大きく分けて2つあります。

家庭教師バイトの始め方:家庭教師会社に登録

家庭教師のバイトを始める方法として、家庭教師会社に登録するやり方があります。インターネットから登録すると、条件の合った生徒がいたときに紹介してもらうことができます。生徒を紹介されると指導の研修があり、実際の指導が始まります。

家庭教師会社に登録するメリットは2つ、指導の研修をしてもらえるということと、生徒との間に入って色々な調整をしてくれることです。特に、何かの事情で指導が長期的にできなくなる場合や、続けられなくなった場合は代理の先生や引継ぎの先生を探して紹介してくれるので安心です。

家庭教師バイトの始め方:知り合いの紹介

もう1つ、知り合いに声をかけて家庭教師のバイトを紹介してもらうという方法もあります。家庭教師会社を通さないことで仲介料がなくなるため、時給の相場が高くなるというところがメリットです。

ただ、気を付けたいのが、何かトラブルがあったときに自分で対応しなければならいことと、指導できなくなった場合に代わりの先生を自分で探さないといけないということです。特に中3や高3などの受験生を受け持つ場合は、生徒さんのためにも卒業まで責任を持って指導しなければなりません。

このように、それぞれの方法には一長一短があるので、自分に合った方法を選んでください。

会社員の副業におすすめのバイト:コールセンター

会社員の副業におすすめのバイトの2つ目がコールセンターです。コールセンターは他のバイトと比べて高時給の場合が多く、比較的シフトの融通も利きやすくなっています。コールセンターの仕事には2種類、受信する場合のインバウンドと電話をかけてアポイントを取るアウトバウンドがあります。 

アウトバウンドの場合は営業スキルが求められますが、契約やアポイントが取れた場合はその分インセンティブが付き、短い時間で効率的に稼ぐことができます。

会社員の副業におすすめのバイト:在宅ワーク

会社員の副業におすすめのバイト3つ目が、データ入力などの在宅ワークです。在宅ワークなら空いた時間に自分のペースで取り組むことができ、通勤の時間も取られないので会社員の副業にぴったりです。 

最近では在宅ワークのバイトが増えてきていて、シール貼りなどの軽作業から、データ入力などのパソコン業務など、職種も様々です。在宅ワークのバイトをするときに注意したいのが、仕事量と報酬が割に合っているかということです。

自分の裁量で仕事のペースが調整できることは魅力ですが、時給に換算したときに1,000円を切っている場合は考えた方が良いかもしれません。

まとめ

以上、会社員が副業でバイトを始めるときの注意点やおすすめのバイトを紹介しました。副業でバイトをするときは、本業に支障をきたさないように、効率的に稼げる仕事を選ぶことがポイントです。 

また、会社員が副業をする上ではバイト以外にもおすすめのやり方がいくつもあります。このサイトでも、ライフスタイルや希望の収入に合わせて副業で稼ぐ方法を紹介していますので、そちらもあわせてチェックしてみてください。

副業で希望の月収を稼ぐ!自分のライフスタイルに合わせて稼げる副業とは?

関連記事

最短2週間で、
マリッジアドバイザーとして活動できます!