ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ在宅少しの手間でお小遣い稼ぎができる輸入ビジネスの副業

少しの手間でお小遣い稼ぎができる輸入ビジネスの副業

会社員としてもらえる給料の他に、月2万円くらいのお小遣いがあれば…。かといって、休みの日にアルバイトをするのは面倒くさい…という人は多いのではないでしょうか。 

輸入ビジネスの副業なら、家にいながらスマホ1つでそれほど手間をかけずにお小遣い稼ぎができます。月2万程度ならコツさえつかめばそれほど難しくはありません。

ここでは、お小遣い稼ぎの副業に最適な輸入ビジネスについて、始め方や商品を売るためのポイントについて説明します。

少しの手間でお小遣い稼ぎができる輸入ビジネスの副業

副業に最適な輸入ビジネスとは?

副業に最適な輸入ビジネスとは?

輸入ビジネスとは、簡単に言えば海外から商品を仕入れて日本で販売することです。副業で取り組む場合はネットで仕入れてネットで販売するのが、手間がかからずおすすめです。

ネットで買える物ならわざわざ転売されているものを買う人は少ないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、楽天やAmazon、ヤフオク、メルカリなどの日本のショッピングサイトを使うほとんどの人が、そもそも海外のショッピングサイトの存在を知らない、知っていても何となく不安で抵抗があるという人がほとんどです。

そこが輸入ビジネスの副業のポイントなのです。日本人があまり使わない海外のショッピングサイトを使うことで、海外でしか手に入らないレアな商品を仕入れることができ、高い利益率で販売することができるのです。

ヤフオクで仕入れたものをAmazonで売ったり、メルカリで仕入れたものをヤフオクで売ったりする、ただの転売でも利益を出すことは可能ですが、輸入ビジネスにすることで1つの商品の利益率が上がり、手間を減らしてお小遣い稼ぎができるのです。

例えば、海外限定のスニーカーを10,000円で仕入れて15,000円(送料・手数料込み)で販売すればそれだけで5,000円の利益です。これを4回繰り返すだけで2万円稼ぐことができます。

副業で輸入ビジネスを始めるための準備

副業で輸入ビジネスを始めるための準備

輸入ビジネスの副業を始めるなら、インターネットオークションサイトで世界サイトの利用者数を誇る「ebay」がおすすめです。実はebayは過去に日本にも進出したのですが、その時点ですでにヤフオクが主流になっていたので2年ほどで撤退しています。日本版のサイトがないということで、日本人の利用者が少なく輸入転売に向いているのです。

ebayを使った輸入ビジネスの副業を始めるのに必要なものと手続きは下記の通りです。すべて無料で登録も簡単です。

・ebayのアカウント

PayPalのアカウントとクレジットカード

・ヤフオクのアカウント

・メルカリのアカウント

・カメラ

それでは11つ見ていきましょう。

ebayのアカウント

海外のショッピングサイトということで、登録が難しいのではないかと思う人もいるかもしれませんが、登録方法や内容自体は日本のショッピングサイトと変わらず、表記が英語になっているというだけです。英語が分からない場合は、右クリックで「日本語に翻訳」をクリックすれば、多少不自然な日本語にはなりますが意味は分かるように翻訳してくれます。

PayPalのアカウントとクレジットカード

PayPalはクレジットカードと銀行口座が登録できるオンライン決済サービスです。クレジットカードだけでもebayで商品を購入することはできますが、購入後に商品が届かなかったり違うものが届いたりなどのトラブルがあった場合にPayPal支払いだと購入金額を保護してもらえるので安心です。PayPalを使う場合はまずはPayPalアカウントを解説してからebayアカウントを解説しましょう。 

ヤフオクのアカウント

ebayで仕入れたものを販売するためのアカウントです。以前はヤフオクに出品する場合はYahoo!プレミアム会員(月額498円)への登録が必要でしたが、今は無料アカウントでも出品することができるようになっています。ただし、手数料が高かったり使える機能が制限されていたりするので、不便に感じる場合はプレミアム会員に登録しても良いかもしれません。

メルカリのアカウント

ヤフオクのアカウントだけでも問題ありませんが、ヤフオクで売れないものがメルカリで売れる場合があるので、アカウントがあった方が何かと便利です。 

カメラ

スマホのカメラでも良いですが、なるべく性能が良くきれいに映るカメラがおすすめです。写真の違いだけでも販売金額に差が出てくるためです。高い金額で商品を売りたい場合はなおさら写真がポイントになります。 

なるべく手間やリスクなしで2万円を稼ぐ方法

なるべく手間やリスクなしで2万円を稼ぐ方法

仕入れと販売の準備ができたらいよいよ実践です。

アカウントの評価を高める

輸入商品を仕入れる前に1つしておかなければならないことがあります。それは、ヤフオクやメルカリで実績を作るということです。ヤフオクやメルカリでは、出品者の評価がないと販売のハードルが高くなります。 

購入する立場で考えると分かると思うのですが、評価が0件の出品者と良い評価が100件の出品者が同じものを売っていれば評価がたくさんついている方から買いたくなると思います。

まずは不用品を安値(送料と手数料込みでも利益が出る金額)で販売して、アカウントの実績を作りましょう。迅速で丁寧な対応を心がけることで、よっぽどのことがない限りは高評価が付きます。

売れないリスクを回避する

輸入ビジネスの副業で一番怖いのが、仕入れたものが売れないというリスクです。経験を積めば売れる物と売れないもの、どのくらいの金額で売れるかが分かるようになってきますが、最初はそういう訳にはいきません。 

売れないリスクを減らす方法は、日本のショッピングサイトで高く売られている海外製品をebayで安く仕入れることです。既に売れているものであれば、安く仕入れて相場より少し安い値段で販売すれば利益を得られる可能性が高まります。

ただし、そのような商品は都合よく見つからないので、リサーチが必要です。

あとは、自分の欲しいものを購入することも一種のリスク回避になります。自分が欲しいものであれば売れなくても最悪自分で使えば良いのでリスクが少なくなります。

一度売れた商品はSave this searchに登録

輸入商品を仕入れて販売していく中で、一度売れた商品を続けて販売していくというのは転売において基本と言われています。一度売れたなら今後も売れる可能性が高いからです。 

ebayの機能であるSave this searchに登録しておくと、同じ商品が出品された際にメールのアラートが届くようになります。そうすることで、自分で探さなくても自動で売れる商品の情報を得ることができます。

輸入のハードルが高いならまずは普通の転売からスタート

輸入のハードルが高いならまずは普通の転売からスタート

ここまでで、ebayを使った輸入ビジネスの副業について、始め方や稼ぐためのポイント、リスク回避などについて説明しました。輸入ビジネスと言っても、中学レベルの英語ができれば問題なく対応できます。

ただ、英語に自信がないという人や、そもそも海外のサイトを使うのに抵抗がある人もいるかと思います。そのような場合は通常の転売からスタートしてみるのがおすすめです。

ヤフオクやメルカリを使った転売の副業については次の記事で説明していますので、興味のある人はチェックしてみてください。

メルカリやヤフオクの転売で収入を得るためのポイント

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!