ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ主婦写真の趣味を活かした副業3選。今まで撮った写真が収入に!

写真の趣味を活かした副業3選。今まで撮った写真が収入に!

写真を趣味にしている人は、その趣味を活かして稼げる副業があります。これまでに撮った写真を登録するだけで収入になる可能性もあります。 

ここでは、写真の趣味を活かして稼げる副業について、どんなものがあり、どのくらいの報酬が得られるかなどについて説明します。

写真を活かした副業を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

写真の趣味を活かした副業3選。今まで撮った写真が収入に!

写真の副業①無料素材サイトへの登録

写真の副業で手軽なのが、写真ACなどの無料素材サイトへの写真の登録です。このような無料素材サイトでは、1ダウンロードにつきもらえるポイントが決まっており、ポイントがたまれば換金できる仕組みになっていることが多いです。

写真ACの場合は、1ダウンロード3ポイント、人物の場合は10ポイントで、5000ポイントたまると1ポイント1円に換金することができます。

無料素材サイトなので、有料素材サイトと比較すると全体のクオリティもそれほど高くなく、初心者におすすめです。

ただし、12つ登録するだけで稼げるものではありません。膨大にある素材の中から自分の写真を選んでもらうためには、たくさんの写真を登録するということと、登録した写真がなるべくたくさんの人の目に触れるための、「タグ付け」の工夫が必要です。

そして、登録する写真の種類ですが、写真ACの場合はユーザー向けのサイトのトップページに「人気の検索キーワード」が出ています。あまり人気すぎる検索キーワードだと競合が多いので、ランキングの下の方のキーワードを狙うのがおすすめです。

写真の副業②写真を売る

写真の副業②写真を売る

写真の副業でもう1つおすすめなのが、「写真を売る」副業です。写真を売ると言っても、自分でサイトを立ち上げるのではありません。先程の写真ACなどの無料サイトではなく、有料素材サイトに写真を登録するだけです。

写真を登録しておけば、あとはほったらかしにしていても収入が入る仕組みです。無料素材サイトとの違いは、1ダウンロードの報酬が25円~1,000円と比較的高額なことです。

ただし、無料素材サイトと比較すると他のクリエイターの写真のクオリティが高いため、その分選んでもらうのも難しくなります。そのため、カメラマン並みに写真に自信があるという人におすすめです。

では、おすすめの有料素材サイトと報酬について見てみましょう。ほとんどの有料素材サイトには、定額制と単品購入があり、単品購入で購入されたものの方が単価が高くなります。

AdobeStock

単品購入かサブスクリプションかによって報酬は変わりますが、ダウンロードごとの報酬は$0.33$3.30となっています。1ダウンロードの報酬を$0.33とすると、1,000ダウンロードで報酬が$330となります。

PIXTA

単品購入:販売価格の2242% 

定額制:1ダウンロードにつき0.250.45クレジット(1クレジット=108円)

amanaimages

<単品購入>

Sサイズ:125

Mサイズ:375

Lサイズ:750

XLサイズ:1,250

<サブスクリプションプラン/素材1点ダウンロードあたり>

10/月 ダウンロードプラン : 100

40/月 ダウンロードプラン : 100

100/月 ダウンロードプラン : 100

250/月 ダウンロードプラン : 100

 

そして、こちらも膨大な写真の中から選んでもらうためには無料素材サイトの場合と同じで、写真の数とタグ付け、そして検索キーワードが重要になります。

ただ、実際にどの写真が当たるかはやってみないと分からない部分も大きいですので、とにかくたくさんの写真を最適なタグでアップすることが重要です。タグ付けについては、なるべくその写真を探している人が見つけやすいタグを網羅しておくことがポイントです。 

写真の副業③カメラマン

最後にもう1つ写真の副業としておすすめなのが、カメラマンの副業です。カメラマンとして人物を撮影するので、趣味程度のスキルでは難しいですが、カメラマンとしての撮影経験がなくても講座受講などで始めることができます。

講座は安くても5万円程はかかるので、趣味程度ではなく、写真の副業でステップアップしたい方におすすめです。

今は、講座を受講するとそのまま業務委託などの形式でカメラマンとして働けるという講座もあります。また、カメラのスキルだけではなく編集スキルも教えてもらえる講座もありますので、金額と内容を比較して自分に合う講座を見つけてください。 

そして、カメラマンの副業として新しく注目が集まってきているのが、ニューボーンフォトです。ニューボーンフォトとは、生まれたばかりの新生児をおしゃれなおくるみで巻いて撮影するもので、インスタグラムなどのSNSでも流行しています。 

キッズモデルが1分ごとに時間をお知らせする写真で有名な“キッズ時計”のニューボーンフォト講座は、講座受講後にカメラマンとして仕事をする道も用意されているのでおすすめです。

また、講座を受講してカメラマンとしての経験を積んでいけば、カメラマンとユーザーをつなぐマッチングサイトに登録して個人的に活動することも可能です。

まとめ

以上、写真の趣味を活かした副業について、どんな仕事があるのか、報酬などについて説明しました。自分の写真のスキルやライフスタイルに合わせて、最適な副業を見つけてください。

 

また、このサイトでは写真の副業の他にも、副業におすすめの仕事を多数紹介しています。

 

他の記事もぜひチェックしてみてください。

副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウTOP

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!