ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ結婚相談所結婚相談所の経営者必見!成婚率アップのための4つのポイント

結婚相談所の経営者必見!成婚率アップのための4つのポイント

結婚相談所の経営でよくあるお悩みとして、「結婚がなかなか決まらない」「会員にお見合いを断られる」ということがあります。つまり、成婚率が低いということです。

会員の結婚が決まらず成婚率が低いと、退会する人が増えたり、結婚相談所の評判が下がったりして経営に大きな影響が出ます。

ここでは、結婚希望者登録数10,000人以上、加盟仲人士数2,000人以上の日本仲人協会が、結婚相談所の成婚率を高めるポイントをお伝えします。あなたの結婚相談所の経営のヒントになれば幸いです。

▼動画で見たい方はこちら
「日本仲人協会の理事長が語る、成婚率を高める秘訣」

結婚相談所の成婚率が低い理由

全国の結婚相談所の平均的な成婚率は、実は10%程度しかありません。結婚相談所に入会した10人に1人しか結婚できないことになります。

結婚希望者が集まっているはずの結婚相談所でなぜこのようなことが起こるのでしょうか?

入会金が高額すぎる

多くの結婚相談所は入会時に30万~50万円の高額な入学金を受け取っています。この高額な入学金が、成婚率が低くなっている一つの原因と考えられます。

というのも、最初に高額な入会金を支払うことで、結婚希望者は「こんなに高い金額を払ったのだから、当然良い人を紹介してもらえるだろう」と思います。また、結婚相談所の方は、高額な入会金を受け取っている手前、結婚希望者をお客様扱いしなければならないため、理想が高すぎる場合でも無理だとはっきり伝えたり教育したりすることができません。

そういうこともあり、結婚希望者の申し込みは一部の条件の良い男女に集中することになり、約9割の男女がお見合いさえ組めないということになってしまいます。

結婚相談所への期待が高すぎる

成婚率が低いもう一つの理由として、結婚希望者の結婚相談所への期待が高すぎるということがあります。結婚相談所に入会する人は、合コンや婚活パーティーが苦手だったり、自分で積極的に活動できなかったりする人が多いです。

そのような人たちは、結婚相談所に入れば至れり尽くせりで結婚までのお世話をしてもらえると思っており、受け身で自分では積極的に動かない場合が多いです。

結婚希望者本人が積極的に動いてくれなければ、いくら頑張ってもなかなか成婚には至りません。そのようなイメージのギャップも低い成婚率の原因になっています。

では、結婚相談所の成婚率を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?結婚相談所の成婚率を高めるためには、大きく分けて4つのポイントがあります。

成婚率を高めるためのポイント①入会金の金額を下げる      

成婚率を高めるためには、まずは入会金の制度を見直さなければなりません。商売ですから、入会金で稼ぎたいという気持ちも分かります。

しかし、入会者のお見合いや結婚が決まらず、退会になってしまっては結婚相談所の口コミや評判に関わり、結果として経営がうまくいかなくなってしまうことがあります。

紹介してもらえる相手のハードルを下げるためにも、入会金は無料にするか、高くても5万円以内に抑えることをおすすめします。そうすることで、理想が高すぎる希望者にも、こちらが上の立場で教育することができ、紹介できる相手の幅が広がります。

成婚率を高めるためのポイント②入会審査を設ける

成婚率を高めるためには、無理難題を押し付けてくる希望者や、こちらのアドバイスに聞く耳を持たない希望者を受け入れないということも時には必要になります。そのような人を無理に受け入れてしまうと、最悪の場合はモンスター化して自分の首を絞めることになってしまいます。

目先の入会金や月会費を増やすためにも、なるべく多くの希望者を受け入れたいという気持ちも分かりますが、成婚の実績を積み上げて成婚率を高めることで口コミや良い評判につながり、結果的に集客につながります。

成婚率を高めるためのポイント③希望者に現実を分かってもらう

結婚相談所の入会希望者は思った以上に皆さん理想が高いです。そもそも理想の結婚相手を探すために結婚相談所に入ってくるのでそれは当然と言えますが、、

しかし、このギャップを埋めないことにはお見合いを組むことができません。お見合いを組みやすくし、成婚率を高めるためにも、入会時に現実を理解してもらい、自分の条件にこだわりすぎずに色々な人と会うことが重要であるということを教育することが必要です。

この教育を受け入れてもらうためにも、ポイント1でお伝えした入会金の金額設定が重要になります。

成婚率を高めるためのポイント④希望者の意欲を高める

また、結婚相談所に入れば、自動的に結婚できると思っている人がとても多いです。そのような人はたいてい受け身で、こちらが相手を紹介しても気に入らなければメールの返信もしてこない場合も多々あります。

成婚率を高めるためには、結婚相談所が頑張って良い相手を紹介してお見合いを組むことも重要ですが、結婚希望者自身の姿勢も非常に重要です。希望者が受け身だと、決まるものも決まらなくなります。

結婚相談所はあくまで結婚相手を見つけるためのアシストをするのであって、実際に活動して結婚をつかみ取るのは自分自身であるということを最初にお伝えして、しっかり理解してもらうことが大切です。

まとめ

以上、結婚相談所の成婚率を高める方法についてお伝えしました。日本仲人協会では、加盟している婚活アドバイザーや結婚相談所を対象として定期的に勉強会を開催し、経営のアドバイスやサポートを行っています。

また、一定の条件を満たした結婚相談所には、集客代行なども行っているため、経営がうまくいかずに悩まれている結婚相談所のオーナー様は、ぜひ日本仲人協会にご相談ください。

日本仲人協会について詳しくはこちら

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!