ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ会社員珍しい副業で楽しく稼ぐ!会社員にもおすすめの珍しい副業5選

珍しい副業で楽しく稼ぐ!会社員にもおすすめの珍しい副業5選

副業を始めるとき、どうせなら珍しい仕事や楽しい仕事をしたいという人は多いと思います。副業が解禁される企業が増える中、副業の仕事の種類もかなり多様化しています。

ここでは、忙しい会社員でもできる珍しい副業を5つご紹介したいと思います。

珍しい副業で楽しく稼ぐ!会社員にもおすすめの珍しい副業5選

会社員にもおすすめの珍しい副業①グーグルストリートビュー

会社員にもおすすめの珍しい副業①グーグルストリートビュー

グーグルストリートビューはネットでその場所の実際の画像を見ることができる便利なサービスで、利用したことがある人も多いと思います。実はこのサービスには道路や外観などだけではなく屋内版もあるということをご存知でしょうか?

この屋内版は主にお店や企業などの内部を見ることができるもので、この撮影を副業として始めることができます。 

グーグルストリートビューの副業の始め方としては、初心者の場合はグーグルストリートビューの代理店に登録するのが手っ取り早い方法です。研修などに初期費用が掛かる場合もありますが、機材の準備もしてくれて、必要な知識やスキルもすべて教えてもらえるのでおすすめです。

慣れてくれば土日だけでも月20万円以上稼ぐことができるようなので、会社員の副業にもかなりおすすめです。

会社員にもおすすめの珍しい副業②モーニングコール

会社員にもおすすめの珍しい副業②モーニングコール

モーニングコール代行サービスというものがあることをご存知でしょうか?スマホのアラームや目覚まし時計で起きられない人など、サービスを利用する人はけっこう多いようです。

モーニングコール代行サービスは、主に早朝に起こしてほしい人に電話をかけるだけの簡単なお仕事で、報酬は150円~100円が相場です。会社員で普段から早く起きている人は、出勤前の時間を使って簡単に稼ぐことができます。

モーニングコール代行の副業の始め方ですが、モーニングコール代行サービス会社がアルバイトとして人員を募集しているので、そこに応募します。ただ、モーニングコール代行サービスは誰でも簡単に始められる副業なので、すぐに定員に達してしまう場合が多いです。

モーニングコール代行サービスを始める場合のもう1つの方法として、ココナラなどのクラウドソーシングサービスにモーニングコールのサービスを出品し、自分で始めてしまう方法もあります。ココナラでは実際にモーニングコールのサービスがいくつか出品されています。

その場合の注意点としては、本来であれば会社が管理していた電話番号などの個人情報の管理方法などです。情報漏洩により問題になる場合もあるので、その点には注意が必要です。

会社員にもおすすめの珍しい副業③占い

会社員にもおすすめの珍しい副業③占い

占いと聞くと、道端やデパートの一角などにブースを構えているイメージが強いと思いますが、今はチャットのやり取りだけで成り立つようになっています。

ココナラなどを見ると実際に占いのサービスが1万件以上出品されており、中には常に10人以上の依頼が同時に来ているサービスもあり、人気があると言えます。

ただ、適当な占いではサービスとして成り立たないため、始める際はしっかり占いのことを勉強する必要があります。趣味で本格的なタロット占いなどをやっているという人は、それを活かして副業を始めることができるのでおすすめです。

会社員にもおすすめの珍しい副業④旅行モニター

会社員にもおすすめの珍しい副業④旅行モニター

旅行モニターは、名前の通り旅行のレポートや体験記を書くことを条件に無料で旅行に行けるというもので、それによって収入が得られるものではないので副業とは言えないかもしれませんが、今とても人気があります。

旅行モニターは、旅行モニター専門のサイトや旅行会社のサイトで募集されていることが多く、国内から海外まで様々なプランがあります。

旅行のレポートをそれなりの文字数で書く必要があるため、「旅ブログを書くことが好き」「レポートを書くのが得意」という方におすすめです。

会社員にもおすすめの珍しい副業⑤愚痴聞き

会社員にもおすすめの珍しい副業⑤愚痴聞き

主にバイトとして募集されていることが多い愚痴聞きの副業。家族や友人には話せない悩みを抱えている人や、誰でも良いからとりあえず話を聞いて欲しいという人に需要があります。

愚痴聞きの副業は、アドバイスをするというよりは、ただ相手の話を聞いて相槌を打ったり同調してあげたりすることがメインになるので、初心者でカウンセラーなどの資格がなくても始めることができます。 

また、最近では電話での愚痴聞きだけではなくチャットでのやり取りもあるので、電話が苦手という人でも始めやすくなっています。

愚痴聞きのバイトを募集している業者はたくさんありますが、単純な愚痴聞きではなくチャットレディ的な怪しいサービスを提供している業者もたくさんあるので、登録する際には注意が必要です。特に女性のみを募集している場合は要注意です。

また、研修と銘打って高額な費用を請求する資格詐欺も横行しているようなので、研修にお金がかかるようなところは避けたほうが良いでしょう。

まとめ

以上、会社員にもおすすめの珍しい副業をご紹介しました。どれも簡単に始められて楽しく働ける副業です。この機会に副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、珍しい副業を始めたいなら、スキルを売り買いするマーケット“ココナラ”に登録するのもおすすめです。ココナラでは自分の得意なことを自由にサービスとして販売することができます。珍しいサービスもたくさん出品されているので、一度チェックしてみてください。

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!