ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業・Wワークを始める人のためのノウハウ在宅在宅副業の始め方をステップごとに解説

在宅副業の始め方をステップごとに解説

副業をしたことがない副業初心者の方、スキルや資格がない方でも、次のステップに沿って準備すれば、意外と簡単に在宅副業が開始できます。

副業は独立開業よりも低リスクで始められるメリットもあり、大きな収益を得られるファーストステップにもできます。

ぜひチャレンジしてみましょう。

在宅 副業 始め方

正社員なら会社の規則をチェック

副業で稼ぐ最初の4ステップ

まず会社の規則で副業が禁止されていないことを確認しましょう。

副業が禁止されているからといって、隠れて副業をしている方もいらっしゃいますが、バレたときのダメージが大きすぎます。

実際に職場にバレて懲戒処分されたケースも出ています。

会社と話し合うなど、副業をしても良いという許可を得てからの方が無難です。

副業で稼ぎたい金額と働く時間を決める

副業で稼ぎたい金額を決めましょう。

5万円でいいのか、月10万欲しいなど具体的な金額を決めます。

金額が大きくなればなるほど、副業に費やす時間も増えますから、現在の生活で、どのくらいの時間副業ができるのかも合わせて考えましょう。

例えば、週3時間副業ができるのであれば、月1215時間となりますから、時給1,000円で12,00015,000円です。

3時間くらいしか働く時間がないけれど月5万円稼ぎたいのなら、単価の高い副業を選ぶ必要があります。

副業初心者は月収3万円を目指すのがおすすめ

時給1,000円のバイトで月3万円を稼ぐには月30時間必要です。週末に8時間働けば月30時間程度になります。

本業が週休2日制であれば、実現可能なラインは月3万円といえます。

安いと感じるかもしれませんが、現実的な金額です。

副業で月10万円稼ぐことも可能ですが、副業に慣れる意味も含めて副業初心者は、月3万円副業で稼ぐことを最初の目標にしましょう。

副業に慣れたら在宅で月5

副業に慣れてきたら、在宅ワークで月5万の稼ぎを目標にしましょう。

副業で月収5万円は、在宅での副業であれば経験やスキルがなくても達成できる金額ですが、外で働くとなるとスキルや資格、経験を持っていないと難しくなります。

もちろん、最初から在宅で副業を始め、月3万円、5万円と徐々に収入を増やしていくのもおすすめです。

ご自身のパソコン・スマホスキルをチェック

パソコンやスマホをどの程度使用できるかで、選択できる在宅副業が決まってきます。

Amazonなどネット通販でお買い物ができる、WordExcelなどを操作するスキルがある、Webサイトを構築できるスキルがある、アプリを開発できるスキルがあるなど、ご自身のスキルがどのくらいなのか確認しましょう。

もしパソコンやスマホのスキルがないのなら、在宅での副業はかなり難しくなるか単価の安いものとなってしまいます。

また、副業で使用できるパソコンやスマホがあることを確認しましょう。

本業の会社から支給されているものを副業で使用するのはNGです。

ご自宅のネット環境もチェック

ご自宅のネット回線の状況を確認しましょう。

どの時間帯でもYouTubeなどのネット動画をスムーズに視聴できるのであれば、ほぼ問題ありません。

光回線やWi-Fiがあるからといっても、接続スピードが遅いことがありますのでご注意ください。

副業に投資できる金額を決める

副業を成功させるポイントは、初期投資を抑えることです。

アルバイトやパートのように、仕事を始めるのに必要な経費がほぼ0円のこともありますし、在宅ワークで成果報酬型の副業を始めるためパソコンを購入するなど経費がかかってしまうこともあります。

まずはアルバイトやパートの副業でお金を貯めて、別の副業の初期投資金にするのもアリです。

スキルが全くない副業初心者おすすめの副業

スキルが全くない、経験のない初期投資0円の副業初心者におすすめできるお仕事には、下記のものがあります。

・週末アルバイト

・内職(シール貼り)

スマホやパソコンを使えるのなら、幅が広がります。

・アンケートモニター

・ポイント集め

手作業の内職など完全在宅は難しい

手作業でシール貼りをしたり、何かを製作したりする内職は、スキルが全くなくても開始できますが、納品や材料の受け渡しに車が必要になるケースや、単価が安いデメリットがあります。

副業に慣れるために内職から始めるのはおすすめですが、稼ぎを考えるとおすすめできません。

また、モニターやポイント集めも在宅で可能なものもありますが、外に行くこともあり、思ったような稼ぎが得にくいです。

本業を考えると在宅でできる仕事がベスト

副業を禁止している企業の多くは、副業によって疲れてしまい本業に影響を及ぼすことを危惧しています。

体力のある3040代であっても外で働くよりも、ご自宅で自分のペースで働いた方が疲弊しません。

7万、10万以上の稼ぎを目指すなら

10万円以上稼げる副業

スキルを学び、初期投資が少しできるのであれば、さらに幅が広がり稼ぎも月7万、10万と可能になってきます。

在宅ワークに限ってみても下記のものがあります。

・結婚相談所や婚活アドバイザー

Webライター

・データ入力

・アフェリエイト

YouTuber

・転売や販売

・デザイナー

・ハンドメイド雑貨の製造販売

スキルや経験が無いと、どうしても単価の安い副業となってしまいますが、副業未経験やスキルなしの状態からスキルを学ぶと、稼げる金額も大きくなります。

検討してみるようにしましょう。

ただし、スキルを学ぶために費用と時間が必要ですし、スキルを学んだとしても必ず稼げるとはいえません。

在宅ワーク副業の探し方

在宅ワークでの副業は大きく3つの方法で探すことができます。

求人で副業OKのバイトを探す

Googleで「副業 バイト」で検索すると、お近くの求人情報が出てきます。

副業・WワークOK以外の求人も表示されることがあるので、内容をよく確認する必要がありますが、お手軽に探せます。

クラウドワークスで探す

成果報酬型で稼ぐ方法ですので、何らかのスキルを持っている必要がありますが、単価が高く自由度も高いメリットがあります。

登録や公開する

YouTuberやアフェリエイトであれば、仕事を探すというよりもコンテンツを作り公開することになります。

また、ハンドメイド製造販売や転売は、Amazonなどに登録して販売を行うことが多いです。

需要が多く副業として注目を集めている婚活アドバイザーなら、結婚相談所の協会や連盟を探して登録するのが一般的です。

税金も忘れずに

所得税や住民税の申告をしないと追徴課税されてしまうことがあります。

逆に確定申告しなくてもいいのに申告してもペナルティはありません。

会社員なら副業の収入は「雑収入で処理し、確定申告を必ず提出する」と考えておくのが無難です。

もちろん、利益に対して税金がかかってきますので、収支をしっかりとつけておくことが大切です。

まとめ

副業を全くしたことがないのなら、まずはアルバイトやパートで簡単なものから始め、徐々に稼げる副業へと変えていく方法もあれば、スキルを学び未経験の業種に挑戦する方法もあります。

どちらの方法を選んだとしても、今回お伝えしたステップで副業をできるようになります。

副業で失敗したとしても、生活ができなくなるなどのリスクはあまりありません。ぜひ副業にチャレンジしてみてください。

副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウTOP

日本仲人協会スタッフ

日本仲人協会スタッフです。副業に関するお役立ち情報やおすすめの副業ビジネス、副業の始め方などを発信していきます。

副業や兼業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!