ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ在宅副業ライターの収入はどのくらい?実際の案件から収入をチェック

副業ライターの収入はどのくらい?実際の案件から収入をチェック

副業の仕事として人気の副業ライターですが、実際のところどのくらい稼げるのでしょうか?

副業ライターとひとことで言っても、ブログライター、コラムライター、メルマガライター、リライトなど様々な形の仕事があり、仕事内容や経験によっても収入は大きく変わってきます。 

ここでは、副業に人気のライターはどのくらい収入を得られるのかということや仕事内容について、仕事の種類別にみていきたいと思います。

ライター

初心者でもすぐに始められる!”ブログライター”

ブログ

ブログライターとはその名前の通り、ブログ記事を書いて収入を得る仕事で、副業ライター初心者に向いています。

ブログライターを始めるには、まず、専門のブログライターサイトに登録します。サイトに登録すると、企業や個人が募集している記事作成案件に応募したり、企業や個人から受注したりすることができます。

ブログライターサイト一覧

  • サグーワークス

https://works.sagooo.com/writing

  • CROWD

http://realworld.jp/crowd/

  • Shinobiライティング

https://crowd.biz-samurai.com/

ブログライターの収入は、副業の場合の相場は3万~10万円程度となっており、その実力によっても大きく差が出てきます。

では、実際に募集されている案件の報酬を見てみましょう。

案件①飲食店に関する記事作成

文字数:1記事800文字

報酬:1記事1,600 

案件②太陽光発電に関する記事作成

文字数:1記事5,000文字

報酬:1記事4,800

案件③カードローンに関する記事作成

文字数:1記事6,000文字

報酬:1記事3,000

それぞれの案件を1文字に換算すると0.5円~2円となっています。(3つ目のカードローンの案件は、相場から見ても報酬がかなり高めです。)2,000文字の記事が平均2時間で作成できるとすると、時給換算で500円~2,000円となります。

特に、文字数の多い記事は調べることもかなり多いので、その分費やす時間も多くなってきます。

ゼロからの記事作成が苦手な方におすすめの”リライト”

リライト

ライターと呼ぶのは少し違うかもしれませんが、リライトも副業ライターにおすすめの仕事です。リライトの仕事内容は、既存の記事を分かりやすく書き換えたり追記したりするもので、ゼロから記事を作成する必要がないため、副業ライター初心者におすすめです。

リライトの仕事は、先程ご紹介したブログライターサイトやクラウドソーシングサイトで受けることが可能です。

では、リライトの収入はどのくらいなのでしょうか?実際の案件を見てみましょう。 

案件①既存記事のブラッシュアップ

文字数:1記事3,000文字

報酬:1記事1,500

案件②プレスリリースをニュース記事にリライト

文字数:1記事800文字

報酬:1記事486

案件①の場合、1記事のリライトに2時間かかった場合、時給は750円です。土日でそれぞれ4時間ずつ仕事をした場合、1か月の収入は750×4時間×8日=24,000円となります。

副業の場合はお小遣い稼ぎ程度ですが、リライトの仕事の場合、1度仕事を受けて評価されるとその後も途切れることなく仕事を受けられることが多いです。また、慣れてくれば作業スピードも速くなりますので、時給換算の報酬もだんだん上がっていきます。 

こういったことから、リライトを副業から始めて本業でガッツリ稼いでいる人も多いようです。

リライトの副業については、次の記事で詳しく説明していますので、ぜひチェックしてみてください。

在宅の副業で人気の校正・リライト!仕事内容や報酬は?

まだまだ廃れていない!”メルマガライター”

メルマガ

メルマガライターとは、企業や個人のメルマガ記事を作成する仕事です。LINEなどのメッセージアプリの普及でメールの文化そのものが廃れつつありますが、ビジネスではまだメールが主流です。また、メールではなくLINEなどを使ったメルマガも増えてきていますので、メルマガライターの仕事自体はまだまだたくさんあります。

メルマガライターも、クラウドソーシングサービスなどに登録すると、募集がかけられている案件に応募したり、企業や個人から受注したりすることができます。

では、メルマガライターの収入はどのくらいなのでしょうか?実際の案件を見てみましょう。 

案件①ダイエットに関するメルマガ

文字数:1記事500文字程度

報酬:1記事600 

案件②恋愛に関するメルマガ

文字数:1記事2,000文字程度

報酬:1記事470

メルマガの文字単価は0.21.2円と若干低くなっています。しかし、メルマガも定期的に発行されるものなので一度仕事を受けると定期的に依頼される場合が多く、経験を積んでいくとさらに単価の高い仕事を受けることもでき、収入アップが見込めます。 

まとまった収入が得られる!”コラムライター”

コラム

コラムライターは、ネットや紙媒体などのコラムを書く仕事です。コラム記事は10記事~40記事とまとめて発注される場合が多く、まとまった収入を得るのに向いている仕事と言えます。

コラムライターも、クラウドソーシングサービスに登録するとたくさんの案件を見ることができます。 

では、実際に募集されている案件をいくつか見てみましょう。

案件①スマートフォン!Q&Aサイトのコラム

文字数:1記事1000文字

報酬:1記事1,000

1回の発注記事数:10記事 

案件②ローンに関する基礎知識のコラム

文字数:1記事1,500

報酬:1記事1,500

1回の発注記事数:40記事 

案件②の場合だと、1回の受注で60,000円の収入を得ることができます。たくさん収入を得られる分、内容に専門性が求められるので、初心者には少し難しいかもしれません。

まとめ

以上、副業ライターの仕事内容や収入についてご紹介しました。副業ライターの仕事で得られる収入は、月3万円から多くて10万円といったところでしょう。副業ライターは経験を積むことで収入がアップするお仕事なので、コツコツ取り組むことが大切です。

このサイトでは、副業ライター以外にも副業向けのお仕事を多数紹介しています。稼げる副業を探しているという人はぜひ下記ページから自分に合う副業を探してみてください。

副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!