ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ主婦女性の起業は40代からでも遅くない!低リスクで始められるビジネスとは?

女性の起業は40代からでも遅くない!低リスクで始められるビジネスとは?

“起業女子”などの言葉が流行していることからも分かる通り、近年、起業する女性が増えています。2030代だけではなく、40代から起業を目指す人も多くいらっしゃいます。

「子育てが落ち着いたから」など、40代の女性が起業を目指す理由は様々ですが、企業の経験がない40代女性の起業はうまくいかないのではないか?と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

実は、経済産業省の調査によれば、女性が初めて起業する年齢は平均36.5歳。さらに女性起業家のうちの約6人に1人が40代で起業しているのです。40代女性が起業するのは決して遅くはありません。むしろ、40代だからこその経験や落ち着きが活きてくることもあります。 

とは言え、経験や知識がない状態からの起業は、それほど簡単なことではありません。お金もかかりますし、準備することもたくさんあります。

ここでは、起業を目指す40代の女性に向けて、おすすめの起業方法やビジネスを紹介したいと思います。

あなたが起業を目指す目的は何ですか?

まず初めに確認しておきたいのが、あなたが起業を目指す目的です。「かっこいい女性起業家になりたい」「世の中の役に立ちたい」「やってみたい事業がある」「自分の力でお金を稼ぎたい」など、起業の目的は様々だと思います。

ただ、人脈や強力なコネがなければ、自分で起業するのは思っているよりも大変です。20代独身の若くて体力があり、時間の自由も利く間はがむしゃらに頑張るのも良いかもしれませんが、40代で子どももいる女性にとってはかなりハードルが高いのではないでしょうか。

もしあなたが、「この事業をしたい」という明確なビジョンがない場合は、一から事業を起こす本格的な起業ではなく、すでに準備されたフィールドで活躍できる“なんちゃって起業”がおすすめです。

夫に反対されない!ローリスクの“なんちゃって起業”

40代既婚女性の起業の大きな足かせになるのが、夫の反対です。ビジネスにもよりますが、起業する際はほとんどの場合、高額な開業資金が必要になります。事業が成功すれば、開業資金も回収できるので良いですが、失敗したときは損失だけが残ってしまいます。もともとあったお金が無くなってしまうだけならまだしも、借金を抱えてしまうこともあります。

そう考えると、夫が反対する気持ちも分からなくはありません…。ただ、そんな方にもおすすめなのが“なんちゃって起業”です。

“なんちゃって起業”とは、私が勝手に命名した働き方なのですが、言ってしまえばフランチャイズビジネスのことです。また、その中でも開業資金が0円~5万円以内に収まっているビジネスが、私が考える“なんちゃって起業”に当たります。

フランチャイズとは、加盟金やロイヤリティを支払う代わりに、サービスや商品を販売できるというビジネスモデルです。フランチャイズなら、自分で一からサービスや商品を用意する必要がなく、身一つで始めることができます。

フランチャイズといえば、コンビニや飲食店が思い浮かぶかもしれませんが、今はもっと色々なジャンルのビジネスがあります。また、コンビニや飲食店などの店舗型のビジネスの場合は開業資金が100万円~高ければ500万円以上になることもありますが、今は0円~5万円と低額で始められるビジネスも増えてきています。

この、開業資金が低額のフランチャイズビジネスの場合、失敗した時のリスクがほとんどありませんので、開業資金や失敗のリスクのために夫に反対されている人も説得しやすくなります。何より、自分自身も安心して始められますよね。

40代女性におすすめのなんちゃって起業“結婚相談所”

フランチャイズビジネスのポータルサイトで検索すると、開業資金が0円~5万円のビジネスがたくさん出てきます。その中でも私がおすすめするのが、「結婚相談所」ビジネスです。

結婚相談所ビジネスは、大手結婚相談所に加盟すれば自宅で一人で開業することができます。開業資金も安いところだと3万円程度、月々にかかる費用も1万円程度です。これなら、失敗した時のリスクも最低限で済みます。

また、何よりも魅力的なのがその働き方と収入です。結婚相談所は、会員数に応じて仕事量が決まるため、週1からでもスタートできます。会員数が少なければ、月収も1万円~5万円と少ないですが、軌道に乗って会員数が増えてくれば、4050代の主婦の方で100万円以上稼いでいる人もいます。

自分のライフスタイルに合わせて自由に働けて、頑張りしだいで収入が増えていく。起業したい40代の女性にとって、とても働きやすく、やりがいのあるビジネスだと思います。

実際に日本仲人協会で結婚相談所(仲人士)を運営する先輩の声はこちら

副業・起業で成功!先輩仲人の声

結婚相談所は40代女性だからこその経験を活かせる

結婚相談所の魅力はその働き方や収入だけではありません。結婚相談所のビジネスは、40代の既婚女性の強みを最大限に活かせるビジネスなのです。

結婚相談所ビジネスのお仕事内容は、結婚を希望する男女をマッチングして、結婚まで導くというものです。ただ相手を紹介してお見合いを組むだけではなく、時には悩み相談や人生相談に乗りながら、二人三脚で幸せをつかみ取るお手伝いをします。

そのときに強みになるのが、40代の既婚女性の経験です。自分自身が経験していることだからこそ、自分の経験をもとにアドバイスをすることができます。また、身だしなみやマナーなどのアドバイスも必要になってくるので、その点では、男性よりも女性のほうが細かい点に気が付くので向いているのです。

実際に会員の立場に立っても、2030代の若い独身女性より、40代の既婚女性のほうが信頼できますし、説得力がありますよね。

結婚相談所の仕事については、下記の記事でさらに詳しく説明していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

結婚相談所(仲人士)の仕事内容って?

まとめ

以上、40代女性で起業したい方に向けて、“なんちゃって起業”の魅力について説明しました。40代からでも無理をせずに活躍できるフィールドがあります。あなたが自分に合ったビジネススタイルで、やりがいを感じながら仕事をすることができれば幸いです。

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!