ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ結婚相談所結婚相談所のカウンセラーの仕事とは?求人応募以外の始め方も

結婚相談所のカウンセラーの仕事とは?求人応募以外の始め方も

たくさんの人とかかわり、幸せになるためのサポートできる仕事として結婚相談所のカウンセラーがあります。結婚相談所のカウンセラーとして働くためには、結婚相談所の求人に応募する方法があり、正社員だけではなくアルバイトの募集もあります。 

ここでは結婚相談所のカウンセラーの仕事内容や給料の相場、正社員やアルバイト以外の自由な働き方などについてご紹介します。

結婚相談所のカウンセラーとして働きたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所のカウンセラーの仕事とは?求人応募以外の始め方も

結婚相談所のカウンセラーの仕事内容や働き方は?給料・年収はどのくらい?

結婚相談所のカウンセラーの仕事内容や働き方は?給料・年収はどのくらい?

結婚相談所のカウンセラーの仕事内容は一言でいうと、会員の方を結婚までサポートするお仕事です。具体的には、希望に合うお相手を紹介してお見合いをセッティングしたり、交際やプロポーズなどの相談に乗ったりします。 

働き方としては正社員・アルバイトなどの形態があり、正社員であれば基本的にシフト制で給料は月収20万円~30万円、年収300400万円が相場です。

基本的には一人で複数の会員の方を担当するので、ひとりの人とじっくりかかわるというよりは、広くたくさんの人を同時進行でサポートするイメージです。

結婚相談所のカウンセラーになるために必要な資格はある?

結婚相談所のカウンセラーになるために必要な資格はある?

結婚相談所のカウンセラーの求人を見てみると、ほとんどの求人で「未経験OK」となっており、特別な資格は必要ありません。営業や接客など人とかかわる仕事の経験があれば歓迎されるという程度です。

ただし、結婚の相談に乗るという点で説得力を高めるために、自分自身に結婚の経験があるというのは大きな武器になります。未婚よりは結婚している人、さらには一度失敗(離婚)して今は幸せな結婚生活を送っているなど、結婚に関する経験は豊富なほどアドバイスの幅も広がります。

結婚は人生の大きなイベントの一つなので、単純に結婚するための相談というだけではなく人生という大きなくくりでの相談になることも多いです。そういう場合は、40代~50代の方の豊富な人生経験が活きてきます。

結婚相談所のカウンセラーになるには開業もおすすめ

結婚相談所のカウンセラーになるには開業もおすすめ

結婚相談所のカウンセラーの働き方は、正社員やアルバイトだけではありません。自分で結婚相談所を開業する方法もあります。

開業すると聞くと大掛かりなように思えますが、実は結婚相談所はパソコンさえあれば自分一人で自宅で開業することが可能です。具体的には、大手結婚相談所の協会や連盟に加盟して、システムや会員ネットワークを利用する形になります。

副業からでも始められる

大手結婚相談所の協会や連盟のシステムや会員ネットワークを利用すれば、自分の会員は1人からでもスタートできます。会員が少なければ週12日の活動も可能なため、会社員や主婦の副業にも人気があります。

時間や場所に縛られず自由に働ける

結婚相談所を自分で開業する場合、活動の時間や場所は自分の裁量で決められるので、正社員やアルバイトなどのカウンセラーのように会社に縛られない働き方が可能です。ただし、会員集めや顧客のサポートなどすべて自分の責任となるため、その分失敗のリスクは高まります。 

自分のポリシーを大事にして働ける

結婚相談所の正社員やアルバイトとしてカウンセラーをする場合、会社の方針に従う必要があります。どういうカウンセラーになりたいという理想は誰しも持っていると思います。それが会社の方針と合っていないと自分らしく働くことができません。 

また、もし少ない人数で一人ひとりにじっくり向き合いたいとしても、一人一人の担当の数が決められているとそうはいきません。

自分で開業した場合は、自分のポリシーで自由に仕事をすることができます。

会員数によって収入がアップする

正社員やアルバイトの場合、多少のインセンティブはあるかもしれませんが、会員数に応じて給料が上がっていくわけではありません。 

自分で開業している場合、集めた会員の数、成婚が決まった数だけ収入は増えていきます。頑張った分だけ収入がアップするのも魅力の一つです。

 

このように、自分で結婚相談所を開業してカウンセラーとして仕事をする場合、様々なメリットがありますが、デメリットやリスクもあります。

1つは、先ほども少しお伝えしましたが、会社に守られていないという点ですべて自己責任になることです。会員が集まらなくて収入が得られなかったり、会員のサポートをする中でトラブルになっても基本的には自分で解決しないといけなかったりといったリスクがあります。

もう1つは、大手結婚相談所の協会や連盟に加盟する場合、加盟金や月会費がかかることです。加盟金や月会費は結婚相談所によって異なり、高いところだと開業資金が100万円以上必要な場合もあります。安くてサポートの充実しているところを見極めることがポイントとなります。 

結婚相談所の開業におすすめなのが日本仲人協会です。日本仲人協会なら、1日講座を受講してから1週間以内に加盟すれば加盟金は0円、開業にかかる費用はホームページ利用料3万円のみです。また、月会費も1万円と業界でもかなり安くなっています。

さらに、定期的な勉強会を開催していたり、集客のサポートがあったりと開業におけるリスクを減らすことができます。

結婚相談所の開業におすすめ!日本仲人協会について 

まとめ

以上、結婚相談所のカウンセラーの仕事内容や収入、結婚相談所を自分で開業する働き方などについて説明しました。結婚カウンセラーにも色々な働き方があるので、自分に合った働き方を見つけてみてください。

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!