ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ会社員副業に人気のWebライター。仕事内容や始め方は?

副業に人気のWebライター。仕事内容や始め方は?

Webライターの仕事は在宅で未経験からも始められるので、会社員や主婦の副業に人気です。

ここでは、Webライターの仕事内容や副業を始める場合に何から始めればよいか、などについて説明します。

Webライターの副業に興味のある方はぜひチェックしてみてください。

副業に人気のwebライター。仕事内容や始め方は?

Webライターの副業の仕事内容

Webライターの副業の仕事内容

ライターの仕事には、雑誌や書籍などのコラムや記事、原稿の作成の他に、Webサイトのコンテンツや記事作成の仕事があります。Webライターの仕事内容は主にこのWebサイトのコンテンツ作成や記事作成になります。

クラウドソーシングサービス等で実際に募集されているWebライターの仕事を見てみると、

  • トレンドサイトのゲームアプリのキャラに関する記事
  • ファッションや観光地、レストランなどのレビューサイトの記事
  • 女性向けのコスメやファッションに関する商品の広告記事作成
  • 起業に関する情報メディアの記事リライト
  • YouTubeのアニメ動画のシナリオ制作
  • 子育てに関する情報を発信しているメディアのコラム作成

など、仕事内容は様々です。

特に多く募集されているのは、企業が運営しているメディアやWebサイトの記事やコラム作成です。

初心者からWebライターの副業を始めるには

初心者からWebライターの副業を始めるには

仕事内容を見ると、「初心者の私には難しいんじゃないか…」と思う人もいるかもしれませんが、初心者でもWebライターの副業を始めることは可能です。

簡単な案件からスタート

クラウドソーシングサービスで募集されている案件の中には、自分自身のことを書くアンケートや、アニメの感想を100文字程度で書くような簡単なものも多くあります。 

初心者からWebライターの副業を始める場合、このような簡単な案件から始めてコツコツ取り組んでスキルを磨くのも1つの方法です。

ただ、簡単な案件はその分報酬もかなり安くなっています。簡単で安い案件からコツコツ取り組んで、ある程度報酬をもらえるようになるまでには相当な時間がかかります。

講座やスクールでスキルを学ぶ

最初からある程度の報酬をもらいたいという場合は、講座やスクールなどでライティングのスキルを学ぶ方法もあります。 

クラウドソーシングサービスの案件は、明確な記事のルールが決まっていないものも多いですが、Webの記事には、基本的な構成のルールや、説得力のある内容にするためのポイントがあります。それを知っていることで、良質なコンテンツを作成することが可能です。

また、Webライターとして上を目指すために必要なスキルが、セールスライティングやSEOライティングです。

セールスライティングとは、商品やサービスの販売を目的としたライティングのことで、ユーザーの購買意欲を高めて購入につなげるための広告ページなどに使われます。SEOライティングとは、検索エンジンで上位に表示させるためのライティング手法で、メディアの記事作成ではSEOライティングができると重宝される場合があります。

このようなスキルを講座やスクールで学ぶことで、まったくの初心者から始めるよりも報酬の高い案件を受注することが可能になります。

Webライターの副業を始めるには?

Webライターの副業を始めるには?

では、実際にWebライターの副業を始めるにはどうすれば良いのでしょうか。

アルバイトサイトから応募する、クラウドソーシングサービスに登録する、知人に仕事を紹介してもらう、などさまざまな方法がありますが、比較的簡単なのがクラウドソーシングサービスです。

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスでは、Webライティングの案件が毎日更新されています。(クラウドワークスでは2020123日時点で2,800件以上の案件が表示されました。)

ただ、クラウドソーシングサービスに登録すればそれだけで案件が受注できるわけではありません。自分で案件に応募したり、クライアントから直接仕事を受注するためには実績を積まなければなりません。

また、クラウドソーシングサービスには、コンペ形式やタスク形式など様々な仕事の受注方法があります。ここではクラウドワークスの場合を見てみましょう。

クラウドワークスでは、プロジェクト形式、コンペ形式、タスク形式の3つの仕事の受注方法があります。

プロジェクト形式

固定報酬または時間単価制で1つのプロジェクトの案件を受注する形です。Webライターの仕事でいうと、毎月一定数の記事を作成する仕事や、取材に同行してインタビュー記事を作成する仕事などがあります。

コンペ形式

募集されている案件に対して成果物を提出し、採用された場合に報酬が支払われる形式です。Webライターの仕事では、記事作成ではなくキャッチコピーやネーミング作成の案件が、このコンペ形式で募集されていることが多いです。

タスク形式

1つの案件に対して複数のタスクが募集されており、タスクを提出して承認されれば1件ごとに報酬が支払われる形式です。Webライターの仕事では、200字~500字程度の簡単な記事作成や、何かの感想やレビュー作成などがこのタスク形式で多数募集されています。 

まとめ

以上、Webライターの副業について、仕事内容や始め方などについて説明しました。Webライターとして経験を積み、ライティングの力がついてくれば、自分でブログを運営して広告収入で稼ぐ副業もおすすめです。

ブログによる副業については次の記事で説明していますので、あわせてチェックしてみてください。

サラリーマンが土日で稼げる!本当に収益が出るブログの副業

副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウTOP

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!