ロゴ

日本仲人協会 TOP副業を成功に導く!副業を始める人のための副業ノウハウ会社員会社員がフランチャイズで独立するなら副業からのスタートがおすすめ

会社員がフランチャイズで独立するなら副業からのスタートがおすすめ

政府が進める「働き方改革」で、大手企業をはじめ、副業を解禁する企業が増えてきました。「収入を増やしたいから」「今の会社だけでは将来が不安だから」など、会社員が副業を始める理由はさまざまですが、副業でフランチャイズのビジネスを探しているあなたは、将来的には独立したいとお考えなのではないでしょうか。

会社員が独立を目指す場合、自分ひとりで一からビジネスを始める場合と比べて、フランチャイズは失敗のリスクが少ないという点でおすすめと言えます。

ここでは、フランチャイズビジネスのメリットや、副業から始める場合におすすめのフランチャイズビジネスについて紹介します。

フランチャイズビジネスのメリット

フランチャイズビジネスの仕組みは、オーナーが加盟金やロイヤリティを支払う代わりに、ブランド名の仕様やノウハウや設備の提供が受けられるというものです。では、このビジネスモデルの場合、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

未経験でも始められる

まず1番は、どんなビジネスであっても未経験で参入可能ということです。フランチャイズでビジネスを始める場合、経営ノウハウを教えてもらえる場合がほとんどです。また、集客などのサポート体制も整っている場合が多いので、未経験でも安心して始めることができます。

費用や手間が抑えられる

例えば飲食店を自分で一からオープンする場合、店舗や設備などの費用はかなり高額になり、準備が必要なことも膨大にあります。フランチャイズの場合は、加盟金を支払えば天保や設備を用意してもらえるので、結果的に費用が抑えられ、準備の手間も省けます。

失敗のリスクが少ない

事業の失敗の大きな原因の1つに、“集客”の問題があります。集客ができなければビジネスは成り立ちません。フランチャイズの場合、集客のサポートをしてもらえる場合が多く、中には集客を本部が代行してくれる場合もあります。集客のサポートがあれば、ビジネスが継続しやすくなり、失敗のリスクが大幅に軽減されます。

フランチャイズを副業から始めた方が良い理由

将来的に独立を考えている場合でも、まずは副業から始める方が賢明と言えます。やはりどんなにサポートが充実しているからと言って、失敗しないという保証はないからです。

また、失敗はしなかったとしても、ビジネスを始めてみて「何か違う…」としっくりこない場合や、思っていたよりも大変だったという場合もあるかもしれません。

会社を辞めてから独立開業した場合、失敗したときや「何か違う」と思ったときに後戻りができません。生活費の保証がない中で事業に失敗してしまうと路頭に迷うことになってしまいます。

昔は会社員として働きながら副業でフランチャイズビジネスに取り組むということはなかなか難しいことでしたが、今はそういうことはありません。会社員の副業でも始められるフランチャイズビジネスがたくさんあります。

副業でできるフランチャイズビジネスは?

副業からでも始められるフランチャイズビジネスにはどのような種類があるのでしょうか?フランチャイズのポータルサイトを見てみると、“副業におすすめ”と謳われているビジネスがたくさん見つかります。

しかし、1つ注意したいのがこの“副業”の意味合いです。副業には会社員の副業だけではなく、経営者の副業も含まれます。経営者の副業とは、すでに事業を経営している人がもう一つ事業を始めるということです。経営者の副業の場合、会社員と違って時間の自由がききます。

“副業”での開業がOKと記載されている場合でも、会社員の副業には向かない場合が多いので注意が必要です。

では、会社員の副業に向いているフランチャイズビジネスについて、いくつかピックアップして詳しく見ていきましょう。

スクールビジネス

パソコンスクール、スポーツスクールなどのスクールビジネスは、週1~2回のみの運営でもOKの副業向けのプランが用意されている場合もあり、会社員として働きながら土日のみフランチャイズで教室経営をすることが可能です。

開業資金は80万円~300万円と、フランチャイズビジネスの中では比較的低額で始めやすくなっており、軌道に乗れば人員を増やしたり、店舗を拡大したりして収益を拡大することができるところが魅力です。

訪問・出張サービス

住宅の修理や家事代行、車の運転など、自分が技術を習得してサービスを提供するビジネスモデルで、ひとりで運営できて好きな時間に働けるため、会社員や主婦が副業で始めるビジネスにおすすめです。

店舗や事務所が不要なため、開業資金は0円~100万円と低額で、身体を動かして働くことが好き、色々な場所に出張することが好きな人に特におすすめのビジネスです。

結婚相談所

会社員の副業におすすめのフランチャイズビジネスとしてもう一つ、結婚相談所のビジネスがあります。結婚相談所と聞くと、事務所や店舗を構えて開業するイメージがあると思いますが、実は自宅で一人でもできるお仕事なのです。

昔のようにお見合いが当たり前ではなくなり、“婚活難民”と呼ばれる若者が増えている今、結婚相談所は成長ビジネスと言えます。

訪問・出張サービス同様、自宅で一人で開業できるため、開業資金は0円~150万円と低額で始めやすくなっています。また、特別な資格や技術も必要なく1日の研修ですぐに始められて、かかる経費もほとんどなく、利益率が高いところが魅力です。

さらに、会員数が増えて軌道に乗れば、事務所を構えて本格的な結婚相談所を開業することも可能です。

結婚相談所の開業や開業資金については、次の記事で詳しく説明していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

結婚相談所の開業資金の相場は?開業に必要な準備って?

まとめ

以上、会社員が副業から始められるフランチャイズビジネスについて説明しました。副業から始められるフランチャイズビジネスはリスクが少なく、万が一失敗したとしても本業の収入があるためダメージも少なく済みます。

会社員で副業を考えている方は、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、このサイトでは他にも、副業を考えている会社員の方に役立つ情報を発信していますので、そちらも併せてチェックしてみてください。

会社員が副業を始めるときの注意点

関連記事

副業・開業に最適なマリッジアドバイザーは、
最短2週間で活動できます!