ロゴ

日本仲人協会についてのよくあるご質問

日本仲人協会についての
よくあるご質問

日本仲人協会 TOP日本仲人協会についてのよくあるご質問

「日本仲人協会ってどんな組織?」「日本仲人協会の実績は?」「仲人士の収入は?」など、日本仲人協会についてのあなたの疑問を解決します。

Q日本仲人協会ってどんな組織なんですか?1992年8月5日設立。
仲人事業だけでなく、ご成婚後のカップルに向けてブライダルプランニングの事業も行っております。Q日本仲人協会って実績はどのくらいなの?

日本仲人協会に加盟している結婚相談所は全国に1,200社 。登録している結婚希望者は約10,000名 成婚実績も2013年度657組と業界でもトップクラスの数字です。毎年、ご成婚数が増えています。

Q 世間でいうところのいわゆる「結婚相談所」と仲人の違いは?

婚活には時には親のように優しく、また時には先生のように背中を押したり、叱咤激励したりする相談相手が必要だと考えています。結婚相談所や結婚情報サービス会社は、入会する際に多額な料金を要求します。

成婚率が10%前後といわれるこの業界においては、このような料金設定はよくないと考えています。入会した会員が積極的に活動しない場合、仲人という存在が非常に重要になってきます。

Q婚活会員さんの年齢層は?女性は20代後半から30代、男性は30代、40代を中心に60代、70代以上の方もいらっしゃいます。年齢層が広いのも、当会が安心してご入会いただける証ではないかと思います。Qマリッジアドバイザーとして活動するのにかかる資金は?説明会終了後1週間以内に加盟していただければ、開業資金はホームページ利用料3万円(税別)のみ。他に月会費1万円(税別)が必要です。Qどのぐらいの頻度で活動すれば良いのでしょうか?早ければ副業を開始した月から稼いでいる仲人士もいます。自分の頑張り次第でどんどん収入を増やしていけることが、仲人士の副業の良い点です。Q副業を始めてどのぐらいから稼ぐ事ができるのでしょうか?ご自身の会員数に応じて活動の頻度は変わります。会員数が10名程度であれば、土日の空いている時間を使って活動することも可能ですし、もっと収入を増やしたい場合は、会員数を増やして週3~5日しっかり活動することもできます。自分のペースで働けるところが仲人士の副業の強みです。Q副業ではなく本業として最初から結婚相談所を開設したいのですが?もちろん、最初から本業として結婚相談所を開設することも可能です。仲人士としてのお仕事は、会員のマッチングやお見合いのセッティング、立ち合いなど、オフィスを構える必要がないため、少ない経費で開業・運営することが可能です。Q副業でどのくらい稼げるものでしょうか?

会社員の副業であれば、15万以上稼いでいる仲人士、自営業との兼業であれば50万円以上稼いでいる仲人士の方もいらっしゃいます。仲人士の収入は、会員からの入会金・月会費、成婚につながれば成婚料が入るので、空いた時間を有効活用して効率的に稼ぐことが可能です。

日本仲人協会についてもっと詳しく知る ›

最短2週間で、
マリッジアドバイザーとして活動できます!